自宅で「新型コロナの抗体検査」をする方法

吉野家のバイトがつらい&辞めたい人!今すぐ確実に辞める方法

吉野家を今すぐ辞めたい人だけ読んで下さい…!

皆さんこんにちは!

サイト管理人のミル子です!

今回はバイトで悩む方々に…

吉野家のバイトがつらい人へ
今すぐ辞める方法3選

という内容でお届けしていきます。

吉野家と言えば、日本を代表する牛丼チェーン。

店舗が多く働く人も多い中で、職場の人間関係やハードな仕事内容など、人によって様々な悩みがあると思います…。

中には事情があって、

辞めたいけど辞められない…

と悩んでいる方も多いでしょう。

しかし、この記事を読めば、どんな方でも必ず今すぐにでも辞める方法が分かります。

仕事に悩む方々の背中を少しでも押せるような記事をお届けしていきますので、ぜひ参考にして頂けたら幸いです。

それでは参りましょう。

 

誰でも「辞める権利」がある!

まず始めに皆さんが知っておくべきことは、どんな人であれ「辞める権利」を必ず持っているということです。

これは大げさでも何でもなく、法律によって決められています。

正式な文面で言うと、

当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。
この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

という内容で、民法627条に記載されています。

つまり、私たち労働者は、退職を申し出さえすれば誰でも辞めることが出来ると日本の法律によって守られているわけです。

仮にあなたがどんなに人手不足の吉野家で働いていようと、あなたがどんなに辞められないような立場(例えば店長クラスなどのポジション)にいたとしても、そしてどんなに上司から「辞められたら困る!」と脅されていたとしても、全く関係はありません。

辞めることは立派な権利なので、あなたの意思が何よりも最優先されるということをぜひ覚えておいて下さい。

 

退職を申告してから2週間の壁

どんな状況であろうと、あなたは必ず辞められることが法律によって保障されていることについて説明しました。

ただ、一方で注意しておかなければならないことも一点あります。

それは、退職を申告してから2週間経たなければ原則として正式に退職することができないということ。

つまり、仮に上司や会社に退職を申し出ても、2週間は我慢して職場に居続ける必要があるということです。

ここで、

ちょっと待って…今すぐ吉野家を辞めたいのに2週間も耐えられない…

という方も多いでしょう。

そんな方向けに、「今すぐ(明日にでも)仕事を辞める方法」もあります。

 

今すぐ仕事を辞めたいなら「退職代行」で

2週間という期間を待たずに今すぐ仕事を辞められる方法。

それが、退職代行サービスを使って辞める方法です。

いわばこれは、その名通り退職に伴う会社との面倒なやりとりを全て退職のプロに任せてしまう(=自分は何もせず待っているだけで仕事を辞められる)というサービスです。

この方法を使えば、最短即日での退職も可能なので、「明日から吉野家に行かなくてもOK」という願望も100%叶います。

とはいえ、私も初めてこのサービスを知った時は正直、

ミル子

ぶっちゃけ、うさんくさいかも…

と思ったのは言うまでもありません…。

実際に、悪質な代行業者の中には一見費用を安く見積もって最終的に値段をかさ増しするような悪徳業者や、対応がずさんでかえってトラブルを起こしてしまった会社もあるみたいです…。

ですから、代行業者を選ぶ際は十分注意して、退職実績が十分ある会社(なおかつ値段が安く、今までトラブルの発生がない会社)に依頼することをオススメします。

ちなみに、私の知人でも退職代行サービスを利用して職場を辞めた友人がリアルにいますが、彼女は退職代行EXITという会社に依頼をしたところ、依頼した日の翌日に職場をを辞めるという超スピード退職を実現させました。

現に、退職代行EXITは数ある退職代行サービスの中でも日本で一番退職実績が多い会社なので、初めて退職代行を使って辞めようと思っているなら、やはり実績が多いに越したことはありません。

さらに、費用も業界トップクラスの安さなので、怪しい業者のようにぼったくられる心配もありません。

とはいえ一番の安心材料は、これだけの実績がありながら本人と勤務先との間でトラブルが起きたことは一度もないことでしょう。

本当に自分が辞められるのか不安な方や、何か困っていることがある方は、まずは気軽に相談だけしてみるのもお勧めです。

相談だけなら何度でも無料ですし、LINEやメールでも大丈夫です。

 

↓相談しようかお悩み中の方はコチラ↓
すぐに仕事を辞めたい方は「EXIT」へ

 

相談したその日から、担当の方があなたの悩みに最後まで寄り添ってくれるので、きっと心強い味方になってくれるはずです…!

 

退職代行でバイトを辞める手順

とはいえ、まだ退職代行を使って辞めるまでの道筋が何となく掴めない方も多いと思います。

ですので、ここでは退職代行へ実際に依頼してからバイトを辞めるまでの手順についてご紹介します。

STEP.1
相談

まず最初は、退職代行会社への相談です。

相談内容としては、

・明日から会社に行きたくない…

・◯月◯日に辞めたい!

・本当に辞められるのか不安…
・会社と連絡を取りたくない…
・離職票を送ってもらいたい…
・有給を消化できるように交渉して欲しい…

といった要望や疑問点があれば、まずはここで相談します。

何かモヤモヤ抱えている悩みがある方は、まずは相談だけしてみるのもお勧めです。

 

STEP.2
振り込み

相談した結果、退職代行サービスを依頼することに決めたら、ここで振り込みをします。

振込先は公式HPに書いてあるので、必要な金額を振り込みましょう。

 

STEP.3
退職実行&完了

振り込みが確認でき次第、正式に依頼は完了です。

退職代行会社が勤務先との間で決めた日時に退職手続きを進めてくれます。

退職の知らせを待つまでは不安で仕方なくなると思いますが、(退職代行EXITの場合)今まで退職できなかった例というのは一度もないそうです。

なので、ここはプロを信じて安心して待ちましょう。

有給消化について
退職代行会社に希望を言えば、勤務先となる吉野家に、「残っている有給があったら全て消化してもらえないか?」可能な範囲で交渉してもらうことも可能です。

もし残っている有給があるなら、うまくいけば退職代行の費用以上に有給を貰うことができ、実質退職代行費用がタダになることも十分あり得ます。

自分一人で会社に退職を申し出る場合は、なかなか勇気が必要なので、こうした面でも退職代行を利用するメリットはあるでしょう。

最後に

ここまで読んで下さり、ありがとうございます。

この記事を読んでいるあなたは、今にも仕事を辞めたいのになかなか辞められない…そんな悩みに日々苦しめられているかもしれません。

仕事を辞められない原因は、「職場が人手不足だから」「上司が怖いから」「気まずいから」等々、人によって様々でしょう。

しかし、どんなに人手不足の職場でもあなたが辞めても確実にお店は回りますし、あなたがたとえ店長クラスのポジションだろうと決してそれは変わりません。

上司が怖かったり退職を伝えるのが気まずくても、今や職場や会社と一切連絡を取ることなく、しかも何なら家族にもバレずに仕事を辞める方法もある非常にありがたい世の中になりました。

どんな人にでも「辞める権利」が民法によって保障されているように、法律すらもあなたの味方です。

このまま今の職場に居続けるのも、1歩踏み出すのも全てはあなたの自由!

一度きりの人生、あなたが幸せな道を歩めるように心から願っています。

 

あなたにとって
この記事が2度と読む必要のない記事になることを願って。

 

↓日本一実績の多い退職代行はコチラ↓
退職代行EXIT