飲み物は「水」で決まる。魔法のウォーターサーバー

サンマルクカフェのバイトがきつい!今すぐ辞めたい人が辞める方法3選

バイト辞めても、いいんだよ??

みなさん、こんにちは!

今日もお仕事本当にお疲れ様です。

今回は、サンマルクカフェで働いていて、

もう、ぶっちゃけしんどいです…

と思っている方のために、「心のよりどころ」となる記事を授けたいと思います。

ずばり…

 

サンマルクカフェが
きつい・つらい・しんどい方へ!
バイトを今すぐ辞める方法

 

ここ最近、バイトを辞めたくても色んな事情でなかなか辞められない(辞めづらい)人が増えてきているようです。

その気持ちすごく分かりますし、出来ることなら面倒なゴタゴタに巻き込まれることなくキレイさっぱり今の仕事も人間関係ともおさらばしたいですよね…。

私は、一回きりの大切な人生を嫌な仕事で埋め尽くすことで心も体もボロボロになるくらいなら、仕事なんていくらでもあるんだから思い切って辞めちゃえばいいんじゃない?と思う派の1人です。

なぜなら私自身も過去にそんな経験があったから…。

とにかく現在進行形でサンマルクカフェのバイトが本当に嫌で苦しんでいる方は、ぜひこの記事が背中を押す手助けとなれば幸いです。

それでは参りましょう!

 

辞めたい原因は人それぞれ!

まず、いきなり質問ですが、あなたがバイトを辞めたい原因って何でしょうか?

「仕事が忙しい…」
「店長や先輩が厳しい…」
「人間関係がギクシャクしている…」
「純粋に仕事内容がきつい…」

おそらくこういった理由で悩んでいる方が多いのではないでしょうか。

こんな悩みを抱えつつ、日々死に物狂いで戦っている方も多いかと思います。

もちろん仕事を辞めたい原因は人それぞれです。

でもどんな原因であれこの悩みを取り除かない限り、それこそがあなたの今とこれからの人生を不幸にし続けてしまう根源だということを忘れないようにしましょう。

 

他人を変えることはできない。だからこそ…

どんな悩みであれ、そこにはきっと誰かしら「他人」という存在が関わっているでしょう。

時にたった1人の誰かのせいで、人生が狂わされたり、不幸に巻き込まれることもあります。

一時期ベストセラーとなった『嫌われる勇気』という本の中では、

「すべての悩みは対人関係の悩みである」

という強烈なメッセージがありますが、

あながちホントかも…

と共感できる方も少なくないでしょう。

そして、そんな方に一つ覚えておいて欲しいことは、「基本的に他人を変えることは不可能」と思っておいた方がいいということ。

過去と他人は変えることができず、変えられるのは未来と自分だけ。

だからこそ、あなたが考えるべきは「どうしたらアノ人が変わってくれるか?」ではなく、「自分はこれからどんな道を歩みたいか?(どんな道を歩めば幸せか?)」です。

 

仕事は簡単に辞められる!

仕事を辞めたい原因は人それぞれだと言いましたが、同様に仕事を辞めたいのに辞められない理由もまた人それぞれにあるかと思います。

「自分が辞めたらお店が回らなくなるかも…」
「辞めると職場に伝えるのが怖い…」
「人間関係が気まずくなりそう…」

等々。

でもどんな理由であれ、一つ確実に言えるのはいざ辞めてしまえば何とかなってしまうということ。

あなたが辞めても何だかんだでお店はこれからも回りますし、職場の人間関係も辞めてしまえばそこでリセット。

その職場を辞めたらあなたはもうその職場とは無関係の存在になるのですから、過去の職場に固執する必要はありません。

でも、やっぱり「辞める」と伝えるのは勇気がいるし自分にはできない…

そう思う方に、ここからは仕事を本気で辞めるための方法を具体的に伝授していきます。

 

ズバリ…仕事の辞め方教えます。

ここからは具体的な方法として、現実的に仕事を辞められる方法を3点ご紹介していきます。

ただ、あらかじめ言っておくと、①と②は定番ですがかなり覚悟と勇気を必要とする上、最悪の場合トラブル沙汰にもなるケースも否定はできません…。

もしトラブルを起こすことなくスピーディー&確実に仕事を辞めたい方は、お金はかかってしまいますが③の方法がお勧めです。

①店長に直接伝える

一番王道ですが、どうしても勇気と覚悟を必要としてしまうやり方がこれです。

「店長に直接伝える」という方法。

店長には気兼ねなく何もかも相談できるような関係であればいいですが、悩みの原因が店長自身にあったり、自分の口から店長に言うのは気まずい…という方も少なくないでしょう。

そんな方にとっては、なかなかハードルの高い方法かもしれません。

始めから堂々と店長に言えたなら、苦労しないよね…

 

②人事部に連絡する

店長に直接言うのは避けたい場合、「人事部に直接連絡する」という手もあります。

サンマルクカフェもなかなか大手のカフェの一つですから、本社(本部)には人事部と呼ばれる部署があるでしょう。

店長に直接伝えるのは気まずいけど、どうしても自分の口から直接退職の旨を伝えたい方は、この方法がいいかもしれません。

その際、人事部には、「あなたが勤めている店舗の名前」「何月何日付けで退職すること」等を伝えます。

ただ、日本の法律(民法)上では退職の申告をしてから2週間(14日)が経過するまで退職できないという決まりもあります。

逆に言えば、仮に今日退職を伝えても退職日は最短でも2週間後になってしまうということです。

結局その2週間の間に人事部から店長へ話は確実に行ってしまうはずなので、人によってはその2週間がとてつもない修羅場になってしまうかもしれません…。

そこで、

2週間も耐えらえない…

という方や、

明日にでも辞める方法はないの?

という方は最終手段として次の方法があります。

 

③退職代行サービスに依頼する

「退職に必要な事を自分の代わりに全てやってくれる」
「自分はただ待ってるだけでOK」
「会社やお店と一切連絡せずに辞められる」
「明日から仕事に行かなくてもいい」

と、実際の利用者からかなり好評価を受けている最近話題のサービス、それが『退職代行サービス』です。

そして何より、私の友人の人生を救ってくれた偉大なサービスでもあります。

とはいえ私も初めてこのサービスを聞いたときは、

ミル子

ぶっちゃけ、うさんくさいかも…

と思ったのは言うまでもありません。

なぜなら私が調べた限り、代行会社の中には一見費用を安く見積もって最終的に値段をかさ増しするような悪徳業者や、サービスや対応がずさんで結果トラブルに発展してしまう会社も意外とあるみたいだからです。

ですから、もし代行業者にお願いする場合は、十分に退職実績のある会社(かつ今までトラブルの発生事例がない会社)に依頼することが大前提。

ちなみに、「一刻も早く」「確実に」、そして何より「安全に(トラブルなく)」仕事を辞めたい方には、退職代行ガーディアンという業者が個人的にオススメです。

ここは、労働組合が直々に運営している業者さんなので違法性が一切なく、どんなに辞めづらい会社であろうと労働組合が皆さんの退職をしっかりサポートしてくれます。

注意
他の退職代行会社だと弁護士法72条(以下参照)に抵触しトラブル化する可能性があります!

ガーディアンは、労働組合法6条(以下参照)によって正式に代理交渉を認められている組合なのでその心配はありません。

弁護士法第72条 弁護士又は弁護士法人でない者は、報酬を得る目的で訴訟事件、非訟事件及び審査請求、再調査の請求、再審査請求等行政庁に対する不服申立事件その他一般の法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすることができない。ただし、この法律又は他の法律に別段の定めがある場合は、この限りでない。

 

労働組合法第6条 労働組合の代表者又は労働組合の委任を受けた者は、労働組合又は組合員のために使用者又はその団体と労働協約の締結その他の事項に関して交渉する権限を有する。

ちなみに、ガーディアンを利用した人で、会社を辞められなかった人は今まで1人もいないとのことなので、今の職場を確実に辞めたいと思っている人には間違いなくお勧めできます。

今すぐにでも仕事を辞めたいと辛い思いをしている方、仕事を辞めたくても辞められない事情がある方は、まずは気軽に相談だけしてみるのもお勧め。

と、ここまで信頼面は抜群なのですが、実はガーディアンの場合さらには費用までも業界トップクラスレベルにリーズナブルなので、気になる方は一度公式HPをのぞいてみてはいかがでしょうか。

自分一人の力では仕事を辞めづらい…という方には、きっととてつもなく頼もしい存在になってくれるでしょう。

 

\公式HPはこちら/
簡単&確実&低価格の
退職代行ガーディアン公式HP

 

退職代行なら明日から仕事に行かなくてもOK

それでは、ここでご紹介した退職代行サービスですが、念のため利用しようか考えている方のためにメリットとデメリットについても紹介しておきます。

まず、このサービスを利用するメリットとしてはやはり「すぐに辞められる(明日にでも辞められる)」という点と、「一切会社と連絡を取る必要がない」点が挙げられるかと思います。

すぐに辞められる点としては、退職代行サービスが「現在勤めている◯◯さん(自分の名前)が、一身上の都合により出勤できない(だから退職させて頂きます)」という旨を会社側に伝え、その上で必要な手続きを進めてくれます。
(退職届や職場への返却物は全て郵送でOKなので、もう職場に行く必要はありません)

そして、一切会社と連絡を取らなくていいという点も、必要な連絡は全て退職代行会社が担当してくれますし、希望があれば本人や家族にはこの先会社や職場から連絡がいかないように配慮までしてくれるようです。

唯一デメリットがあるとするなら、やはりお金がかかってしまうこと。

もちろん何もかもタダで済ませられるならそれに越したことはありませんが、退職を職場に伝えるのはとてつもなく勇気の要る一大決心です。

今の職場から解放されて退職の先に自由な人生が待っていることを考えれば、この1回限りの支払いなんて安いもんだよ…!

そう思える人には、退職代行サービスを使う価値は大いにあると言えるのではないでしょうか。

 

最後に:100年後は皆死んでるんだからそこまで気にすることなんてない

とある本にこんなことが書かれてました。

「今生きているどんな人であれ、100年後この世にいる人は一人もいない。」

当たり前の話ですが、100年後には今この世にいる人は皆いなくなります。

文字通り「全員」です。

自分の家族も、今悩みのタネとなっているアノ人も、親しい友達も、大切なあの人も、そして当然自分も。

今どんなに悩んでいようと、苦しんでいようと、それがめちゃくちゃ面倒で厄介な人間関係によるものだろうと、100年後は綺麗さっぱり無くなります。

だったら、もっと肩の荷を軽くして、「自分って、これからどんな人生を歩みたいんだろう…?」と少し自分に問いかけてみることをオススメします。

肩の荷なんて軽くできないよ…今ほんとに死にたいほど苦しいもん…

と思う気持ちは分かります。

つい最近まで仕事で苦しんでいた私の親しい友人がそうでしたし、私自身もそんな過去があるので。

ただ覚えておいて欲しいのは、「逃げようと思えば、いつでも逃げられる」ということ。

それから、「逃げるのは何も悪いことじゃない」ということ。

そして、「逃げたら逃げたで、何とかなる」ということです。

「心」を「亡くす」と書いて「忙しい」と読むように、忙しい毎日を送っているとついつい目の前の仕事や人生が自分の世界の全てだと思い込んでしまいます…。

でも実際そんなことはなくて、この世には仕事なんてホント腐るほどあります。

あなたの仕事も、そんな腐るほどある仕事の中の一つ。

あなたの職場の中の世界なんて、この世のほんのほんのほんのほんのほんの一部でしかないんです。

人生は1度きり…このまま今の職場に居続けるのも、1歩踏み出すのもあなたの自由です!

これからのあなたが素敵な人生を送れるよう、心から願っています!

 

あなたにとって
この記事が2度と読む必要のない記事になることを願って。

 

\低費用&確実に辞めるなら/
退職代行ガーディアン