飲み物は「水」で決まる。魔法のウォーターサーバー

ガストのバイトがつらくて辞めたい人へ!今すぐ辞める方法3選

ホントに辞めたい人だけ読んで下さい!

皆さん、今日もお仕事お疲れ様です。

最近仕事のお悩み相談が私にやたらと舞い込んでくるサイト管理人のミル子です。

今回は、

ガストのバイトがつらい…今すぐにでも辞めたい…

と思っている方に向けての記事。

とはいえ、

バイトは辞めたいけど、なかなか辞められない…

といった悩みを抱えている方も多いでしょう。

そんなあなたのために、この記事では以下の内容をお伝えしていきます。

本記事の内容
  1. 私が記事を書こうと思った理由
  2. 今すぐガストのバイトを辞める方法と手順
  3. 辞めたいけど辞められない場合の対処法

この記事を読めば、もうこれ以上しんどい職場で辛い思いをする必要が嘘みたいに無くなります!

一刻も早くきつい職場から解放されたい方は、ぜひ続きをお読み下さい。

 

始めに:きっかけは友人の相談…

まず始めに、私がこうした記事を書こうと思ったキッカケについて少し触れておきます。

ずばりキッカケは、最近までガストと同じく飲食店で働いていた友人のとある相談から。

ある時、その友人からこんなことを言われました…。

バイトがつらすぎてもう辞めたい…

友人

詳しい話を聞くと、職場の人間関係や仕事がつらくてもう耐えられない…とのこと。

しかし、辞めたくても周りには言えなかったそうです。

コレを読んでいる皆さんの中にも、同じような境遇の方は多いのではないでしょうか。

こうして糸口も見つからないまま悩み苦しんでいた友人でしたが、どうにか辞められる方法がないか私も一緒になって考えたり、ネットを調べまくりました。

そして、私がネットで見つけた「ある方法」を友人に教えたことで、そこからはトントン拍子…!

結果、無事に友人は仕事を辞め、あれほど苦しんでいた状況が嘘のように辛いバイト生活から解放されたようです。

後日彼女から、

本当に辞めてよかった…ありがとう!

友人

と泣くほど感謝されました。

この経験を通じて私は、

ミル子

他にも仕事で苦しい思いをしている人がいるのかも…

と、思うように…。

なぜなら私自身も以前きつい仕事に死にたくなるほど悩んでいた過去があったから…。

そして、一人でも多く私や友人のように同じ苦しみを抱えている人を救えたら…と思って記事を書いています。

確かに仕事も会社も大事かもしれませんが、あなたの体や心はもっと大事です。

それだけは絶対に忘れないで下さい!!

もし、この記事を読んでいるあなたが同様に悩んでいて、「辞めたいけど辞められない…」「辞める勇気がない…」「辞めるのが怖い…」と思っているのなら、ぜひこの続きもじっくり腰を据えて読んで頂けたら幸いです。

 

今すぐガストのバイトを辞める方法3選

さて、早速ですが皆さんが一番知りたいであろう「今すぐバイトを辞める方法」をご紹介していきます。

ここで紹介するのは、「店長に伝える方法」「人事部に伝える方法」「代行してもらう方法」の三つ。

いずれもメリット・デメリットがありますので、皆さんに合った方法を選んで下さい。

MEMO
職場との間でトラブルになってしまう事だけはどうしても避けたい!という方は、個人的に③の方法がおすすめです。

①店長に伝える

バイトを辞める上で一番オーソドックスな方法はこちらです。

「店長にキッパリ伝える」というやり方。

ただし、一番勇気を必要とする方法でしょう。

すぐに話の分かる店長ならまだしも、怖い店長や伝えるのが気まずい…という方も多いはず。

厄介な店長だと、最悪トラブルになることもあるので注意が必要です。

それでも退職を伝える時は絶対に自分の口から伝えたい!という方は、コチラの記事を参考にどうぞ。

注意

日本の法律(民法)上、退職を申し出てから実際に辞めるのに最短でも2週間はかかるという決まりがあります。

つまり店長に「辞めます」と伝えても、そこから2週間は職場に耐えないといけないわけです。

とはいえ、

2週間も耐えらえない…!

という、かなり追い詰められている方も中にはいるはず。

そんな方は、違法にならない今すぐ(最短今日にでも)仕事を辞める方法も後ほど紹介していきます。

 

②人事部に伝える

二つ目は、「人事部に連絡する」という方法です。

ガストもかなり大手の飲食チェーン店ですから、本社には人事部と呼ばれる部署があるでしょう。

店長に直接伝えるのが難しい場合、この人事部に伝えて辞めさせてもらうという手段もあります。

(その際、人事部には、「あなたが勤めている店舗の名前」「何月何日付けで退職すること」「退職理由」等を伝えること)

ただし、この人事部に伝える方法も先ほどの「店長に伝える方法」同様に法律上退職を申し出てから実際に退職できるのは2週間後となります。

そして一つ注意しておきたいのは、人事部に退職を伝えたとしてもいずれは店長にも話が伝わり、結局話がもつれてしまうパターンも少なくない…ということ。

最悪それでうまく言いくるめられて辞められない…(しかも余計に気まずくなる)というパターンは割とありがちな話です。

これらを踏まえた上で堂々と退職手続きを進められる方はこの方法も検討してみてもいいかも…!

 

③代行してもらう

①も②もちょっと厳しい…という方は、最近利用者が増えている裏技的な方法をご紹介します。

実際私が友人に勧めて、彼女がトラブルなくすんなり仕事を辞めた方法こそコチラの方法です。

それが、『退職代行サービス』というもの。

このサービスに依頼するだけで、皆さんは店長含め職場の誰とも連絡を取らずに、最短で今日にでも仕事を辞めることさえ可能です。

家族にバレずに辞めたいという希望があれば、プライバシー保護の観点から家族には連絡が一切いかないよう代行会社が配慮し、働いている職場にも伝えてくれるでしょう。

とはいえ私も初めてこのサービスを聞いたときは、

ミル子

ぶっちゃけ、うさんくさくない??

と思ったのは言うまでもありません。

なぜなら、代行会社の中には一見費用を格段に安く見積もって最終的に値段を加算するような悪徳業者や、サービスや対応がずさんで結果トラブルに発展してしまう会社も意外とあるみたいだからです。

ですから、もし代行業者にお願いする場合は、十分に退職実績のある会社(なおかつ値段が安く、今までトラブルの発生がない会社)に依頼することをオススメします。

ちなみに、「一刻も早く」「確実に」、そして何より「安全に(トラブルなく)」仕事を辞めたい方には、退職代行ガーディアンという業者が個人的にオススメです。

ここは、労働組合が直々に運営している業者さんなので一切違法性がなく、どんなに辞めづらい会社であろうと労働組合が皆さんを最後まで守ってくれます。

それゆえ今までガーディアンを利用した人で、会社を辞められなかった人は1人もいないとのこと。

組合として運営されていない某有名退職代行会社による退職関連トラブルがチラホラ出てきている中で、ガーディアンは会社との間で一切トラブルを起こさずに安全に辞めたい方に最もお勧めの業者&組合と言えるかと思います。

実際、私の友人も退職代行によって依頼した日の翌日に職場を辞めるという超スピード退職を実現させた人がいます。

死にたくなるほど仕事で悩んでいる方、今すぐにでも仕事を辞めたい方、仕事を辞めたくても辞められない事情がある方は、まずは気軽に相談だけしてみるのもいいでしょう。

今の辛い状況から抜け出すには、どこかで一歩を踏み出す必要があります。

今こうしている間にもあなたの限りある人生に残された時間は、1秒また1秒と減っている事は決して忘れないで下さい。

あなたが本当に心から望む人生を一刻も早く歩めることを心から願っています!

 

↓まずは無料相談を考えているあなたに↓
簡単&確実&低価格の
退職代行ガーディアン公式HP

 

退職代行会社なら即日退職も可能

さて、先ほどご紹介した退職代行会社の場合ですが、何より優れた点がこれです。

即日退職ができること。

つまり、明日から仕事に行きたくない場合は今日中に辞めることも可能ということ。

相談したその日に退職できる…って、すごいですよね。

一刻も早く仕事を辞めたい方にとっては、これほど安心できる言葉はないでしょう。

そしてさらにありがたいのが、会社と連絡すら取る必要すらないということ。

それは、面倒な会社とのやりとりや連絡は全て退職代行会社が肩代わりしてくれるからです。

会社から借りているものを返すのも、退職届の提出も全て郵送でOK。

希望があれば、本人や家族には会社から連絡がいかないように配慮までしてくれるようです。

仕事を辞めることを家族にもバレたくない!という方は、これ以上ないサービスと言えるでしょう。

 

退職代行でバイトを辞める手順

とはいえ、

とはいえ、まだ退職代行を使って辞めるまでの道筋が何となく掴めない方も多いと思います。

ですので、ここでは退職代行へ実際に依頼してからバイトを辞めるまでの手順についてご紹介します。

STEP.1
相談

まず最初は、退職代行会社への相談です。

相談内容としては、

・明日から会社に行きたくない…

・◯月◯日に辞めたい!

・本当に辞められるのか不安…
・会社と連絡を取りたくない…
・離職票を送ってもらいたい…
・有給を消化できるように交渉して欲しい…

といった要望や疑問点があれば、まずは気軽にLINEや電話を通じて相談します。

何かモヤモヤ抱えている悩みがある方は、まずは相談だけしてみるのもお勧めです。

 

STEP.2
振り込み

相談した結果、退職代行サービスを依頼することに決めたら、ここで振り込みをします。

振込先は公式HPに書いてあるので、必要な金額を振り込みましょう。

 

STEP.3
退職実行&完了

振り込みが確認でき次第、正式に依頼は完了です。

退職代行会社が勤務先との間で決めた日時に退職手続きを進めてくれます。

退職の知らせを待つまでは不安で仕方なくなると思いますが、(退職代行ガーディアンの場合は)今まで退職できなかった例というのは一度もないそうです。

なので、ここはプロを信じて安心して待ちましょう!

 

ガストのバイトの実情!口コミ・評判は?

ここでは、ネットやSNSに寄せられているガストのバイトの実情について調べてまとめてみました。

あくまで参考として、ご自身の状況に照らし合わせてみるといいでしょう。

とても共感できる部分もあるのではないでしょうか?

[/alert]

・業務は基本的に重労働

(人件費にうるさく、従業員1人への負担が大きい)

・ホールよりキッチンの方が覚えることが多いが、ホールもきつめ

・客層は様々

(厄介な客も多く、クレーマーも多い)
・時給は低くないが、給料の割に作業負担が大きく割に合わない
・店長や上司は厳しい人が多め

・トレーナーは優しい人と厳しい人の二極化
(理不尽に厳しい人だと地獄)

・休みが取りづらい

・従業員の定着率が悪い

いかがでしょうか。

皆さんが働く職場はこれと比べてどうでしょうか?

これらを踏まえた上で、バイトを辞めたいけど辞められない場合の対処法についてお伝えしていきます。

 

バイトを辞めたいけど辞められない場合の対処法

ここでは、バイトを辞めたいけどなかなか辞められない方のために、対処法とも言える「考え方」についてお伝えしていきます。

バイトを辞められない理由については、人それぞれ色んな理由があるでしょう。

例えば、「人手不足で辞められない」「言うのが気まずくて辞められない」「上司が怖くて辞められない」「辞めたあとの生活が不安で辞められない」などなど。

しかし、一つ確実に言えるのは、私たち労働者には全員「辞める権利」があるということ。

現在どんなに職場が人手不足だったととしても、それでも労働者には辞める権利があることには変わりありません。

「人手不足だから辞めるな!」というのは、労働者の立場をないがしろにする会社の身勝手な願望と言わざるを得ません。

無理に辞めろとは言いませんが、あなたが今どんなに悩んでいても、一度辞めてしまえば悩みはキレイさっぱり無くなるということは覚えておいて下さい。

実際に今どんなにつらい悩みを抱えていても、仕事を辞めて1年も経てば些細な思い出に変わるはずです。

どんなに人手不足の職場であろうと、あなたがバイトを辞めても何だかんだでお店は必ず回り続けてしまうものですし、一度辞めてしまえば職場の人間関係の悩みも綺麗さっぱり無くなります。

今の職場も大切かもしれませんが、あなたの心身はもっと大切。

それだけは忘れないようにしましょう。

 

最後に

いかがだったでしょうか。

どんな方法であれ、辞める時はそれなりの勇気を必要とします。

ただし、人生は正真正銘1度きり

その人生を「本当はやりたくないこと」で埋め尽くしていたら、非常にもったいないと思いませんか?

このまま今の職場に居続けるのも、1歩踏み出すのもあなたの自由。

あなたが心から望む人生を送れるよう心から願っています!

 

あなたにとって
この記事が2度と読む必要のない記事になることを願って。

 

↓1歩踏み出したい方へ↓
退職代行ガーディアン公式HP