自宅で「新型コロナの抗体検査」をする方法

はま寿司のバイトがつらくて今すぐ辞めたい人!即日で辞める方法3選

今すぐ辞めたい人だけ読んで下さい!

皆さんこんにちは!

サイト管理人のミル子です!

今回はバイトで悩む方々に…

はま寿司のバイトがつらい人へ
今すぐ辞める方法3選

という内容でお伝えしていきます。

日本有数の寿司チェーン店として有名な「はま寿司」ですが、仕事内容がかなりハードだという話をよく聞きます…。

辞めたいけど辞められない…

と悩んでいる方は、もうこれ以上我慢しなくて大丈夫です。

今回辞められない人でも簡単に辞められる方法をお伝えしていきますので、何か一歩踏み出すキッカケをこの記事で掴んで頂けたら幸いです。

 

はま寿司のバイトを今すぐ辞める方法3選

早速ですが、まずは一刻も早くバイトを辞めたい方のために「今すぐバイトを辞められる方法」についてご紹介していきます。

結論から言えば、あなたがバイトを辞めるには原則次の3つの方法が考えられます。

今すぐバイトを辞める方法
  1. 店長に伝えて辞める方法
  2. 人事部に伝えて辞める方法
  3. 代行を使って辞める方法

これらの方法には、それぞれメリット・デメリットがあります。

何となく分かったけど、実際にどうやって辞めればいいの?

という方は、一つずつ分かりやすく解説していきます。

MEMO
極力トラブルを避けて、出来るだけ綺麗に辞めたい方は、③の方法がお勧めですが、その理由についても後ほど説明致します。

①店長に伝えて辞める方法

まずは一つ目、バイトを辞める上で一番オーソドックスとも言える方法がこちら。

ずばり、「店長にキッパリ伝える」やり方です。

ただし人によっては、一番勇気を必要とするかもしれません。

しかも伝えるのが怖いという方や、とにかく気まずい…という方も少なくないはず。

すんなり辞めさせてくれる店長ならいいですが、人手不足でバイトの子にあまり辞めて欲しくないケースや厄介な店長や上司がいる場合、最悪トラブルになることもあるのでかなり注意が必要です。

万が一トラブルが起きても気にしないという方は、コチラの記事を参考までに。

注意

店長に退職を申し出る際の注意点として、「法律(民法)上、退職を申し出てから辞めるまでに最短でも2週間はかかる」という決まりがあります。

もちろんコレは法律なので、原則守らなくてはなりません…。

どうしても2週間待たずに仕事を辞めたいという場合は、後ほど紹介する方法をお勧めします。

②人事部に伝えて辞める方法

続いて二つ目は、「人事部に連絡する」という方法です。

はま寿司も大手の飲食チェーン店ですから、本社には人事部と呼ばれる部署があるはず。

店長に直接伝えるのが難しい場合、この人事部に伝えて辞めさせてもらうという手段もあります。

この場合は人事部に直接連絡し、退職を申し出る形が一般的です。

(人事部には、「あなたが勤めている店舗の名前」「何月何日付けで退職すること」「退職理由」等を伝えます。退職理由を言いたくなければ、「一身上の都合で」でも大丈夫です。)

ただしこの場合も法律で決まっていますので、基本的には退職を申し出てから実際に退職できるのは2週間後となります。

さらに人事部に伝える方法の場合、私の経験上、退職に思い至ったまでの経緯や背景について色々聞き出されることが大半のケースです…。

「なぜ辞めたいのか?」「悩みは店長に相談したのか?」「悩みがあるなら、改めて店長に話して解決にあたるべきではないか?」「一度直接会って話をしよう」などなど、人材雇用について問題解決に当たるのが人事部の役割でもあるので、人事部との間で相当交渉するハメになることもあり得ます。

それがキッカケで、会社を巻き込んだトラブルに発展してしまうケースもあるので、正直なところ個人的にはあまりお勧めしません…。

一応こういう方法もあるよ?くらいに思っておくといいかも…!

③代行してもらう

①も②も自分には厳しそう…という方は、最近かなりメジャーになってきた方法をご紹介します。

それが、『退職代行』と呼ばれている方法です。

いわばこれは、その名通り退職に伴う会社との面倒なやりとりを全て代行してやってもらう(=自分は何もせず待っているだけで仕事を辞められる)という画期的なサービス。

デメリットに関しては費用がかかるという点が挙げられますが、トラブルを起こしたくない方にはこの方法が最も安全と言えるでしょう。

理由は、退職のプロがあらゆるケースに対応してくれるからです。

例えば、会社と一切連絡なんて取りたくない明日から仕事に行きたくない親や家族にバレたくないので連絡しないようにして欲しい等々、要望があればそれを極力叶えられるように退職代行の方々が尽力してくれます。

正直、私も初めてこのサービスを知った時は、

ミル子

ぶっちゃけ、うさんくさくない??

と思ったのは言うまでもありません…。

実際気をつけて欲しいのですが、悪質な代行業者の中には一見費用を安く見積もって最終的に値段をかさ増しするような悪徳業者や、対応がずさんでかえってトラブルを起こしてしまった会社もあるみたいです…。

ですから、もし代行業者にお願いする場合は、十分に退職実績のある会社(なおかつ値段が安く、今までトラブルの発生がない会社)に依頼することをオススメします。

ちなみに私の今までの経験上でいうと、安心できる退職代行会社を一つだけ紹介するとしたら、退職代行EXITという会社をおすすめします。

その理由は簡単で、EXITは日本の退職代行サービスの中で退職実績ナンバーワンの会社だからです。

しかも、費用は業界トップクラスに安いので、費用面も安心できます。

とはいえ一番の安心材料は、これだけの実績がありながらトラブルが起きたことは一度もないことでしょう。

MEMO
ちなみに私は、退職代行EXITの回し者ではありませんのでご安心下さい(笑)

その証拠として、他にもっとお勧めの業者を見つけた時は、ただちにそちらを紹介させて頂きます!

それを踏まえて、現状で一番お勧めできる業者がここであるということだけ覚えておいて下さいね^^

本当に自分が辞められるのか不安な方や、何か疑問点がある方は相談だけしてみるのもお勧めです。

相談だけなら何度でも無料ですし、LINEでも出来るのでリスクがなく安心です。

 

↓相談しようかお悩み中の方はコチラ↓
すぐに仕事を辞めたい方は「EXIT」へ

 

退職代行会社なら即日退職も可能

さて、ご紹介した退職代行会社ですが、何より優れた点がこれです。

即日退職ができること。

つまり、明日から仕事に行きたくない場合はそれが可能だということです。

実際に、EXITの公式HPによると

すぐに辞められる即日対応
ご相談を頂いた当日から対応可能です。お客様のお時間に合わせて、休日や深夜でも可能な限り、対応しております。

と堂々と書いてあります。

相談したその日から対応できるってすごいですよね。

一刻も早く仕事を辞めたい方にとっては、これほど安心できる言葉はないでしょう。

そしてさらにありがたいのが、会社と連絡を取らなくていいということ。

こちらもHPに、

会社への連絡不要
会社への連絡は EXIT が代行いたしますので、もう上司と話す必要はございません。退職届の提出や貸与品の返却も郵送でOKです。

とハッキリ載っています。

会社から借りているものを返すのも、退職届の提出も全て郵送でOK。

希望があれば、本人や家族には会社から連絡がいかないように配慮までしてくれるようです。

仕事を辞めることを家族にもバレたくない方は、これ以上ないサービスと言えます…。

ただし、相談は何度でも無料ですが、実際にサービスを利用する場合に限りお金がかかってしまうので、ご自身の状況を踏まえて利用を考えるといいでしょう。

もちろん退職するために自分がすべきことは、タダで済ませられるならそれに越したことはありません。

ただ、退職することを会社に伝えるのはとてつもなく勇気が必要ですし、人生最大のストレスにもなり得ます。

そのストレスをお金で解決できるなら、今の苦しみから解放されるならば、一度の支払いは人によっては安いものかもしれません。

実際にかかる費用について知りたい方は、ぜひ一度公式サイトでチェックしてみて下さい。

 

退職代行EXITの費用が気になる方はコチラ!

 

補足
ちなみに、退職代行EXITを利用して実際にバイトを辞めた友人がいるのですが、彼女はバイト先を辞める際に残っていた有給を消化してもらえるように代行会社を通じてバイト先と交渉してもらったことで、無事残っていた有給を紹介したそうです。

その結果、退職代行費用は有給消化によって余分に貰った給料で補えたと言っていました。

自分一人で会社の退職を申し出た上に、その上有給消化までお願いできるか不安…という方は、なおさら検討してみるのも有りかもしれません。

ただし、一応友人の場合はEXITさんに依頼した場合の話です。

EXIT以外の他の退職代行会社がここまで利用者に尽くしてくれるかどうかは不明です…すみません。

 

退職代行でバイトを辞める手順

それではここで、退職代行へ実際に依頼してからバイトを辞めるまでの手順についてご紹介します。

私の友人の実例ケースも載せるので、ぜひ参考にしてみて下さい。

STEP.1
まずは無料で相談

まずバイトを辞めようと思ったり、退職に関して何か分からないことがある方は、退職代行会社へ相談のメールやLINE(電話でも可)をします。

相談するだけなら値段は無料です。

とりあえず相談だけしてみて、実際に利用するかどうかはまた後日…という形でも問題ありません。

皆さんが置かれている状況や不安な点について、退職のプロが丁寧に相談に乗ってくれるので、悩みを打ち明けるだけでも疑問が晴れてスッキリするかもしれません。

ちなみに、私の友人がこの時相談した内容は以下の通りです。

  • 出来ることならすぐにでもバイトを辞めたいこと
  • 人手不足の職場だが、自分が辞めて本当に大丈夫か?
  • もし辞めるとして有給は消化できるか?
  • 親にバレたくない場合は?

そして返信を待っていると、(知人の場合)4時間ほどで返事が返ってきたそうです。

EXITの返事の内容としては、以下の通りだったとのこと。

  • すぐにでもバイトを辞めたいと思っていること
    →入金確認次第すぐにでも実行可能です(即日退職も可能)。
  • 人手不足の職場だが自分が辞めて本当に大丈夫か?
    →労働者には皆「辞める権利」があるので心配する必要はありません!
  • もし辞めるとして有給は消化できるか?
    →100%保証はできないが、原則会社は申し出がある場合有給を消化しなければいけない決まりがあるため、出来る限り有給を消化できるよう会社に伝えさせて頂きます。
  • 親にバレたくない場合は?
    →本人や家族、自宅に電話しないよう会社に伝えるのと同時に、必要な連絡は全て弊社に連絡するよう手配致します。

友人の場合、返事が来るまでは実際に退職代行サービスを利用するかどうか悩んでいたそうですが、こうした返信により悩みが晴れたようで退職を決断。

STEP.2
予約

一通り相談を終えて退職代行を利用することが決定したら、いよいよ予約という形に入ります。

その際はEXITから必要な情報を記入するLINE(もしくはメール)が送られてきます。

そこには、「退職代行実施日」「退職代行実施後の出勤の有無(するorしない)」「会社名(店舗名)と電話番号」「その他要望」など記入する欄があるので、それに対して必要事項を記載し返信します。

他にも備考欄などがあるので、もし特別な要望があれば一緒に伝えておくといいでしょう。

STEP.3
入金(振り込み)

必要事項を記入したLINEもしくはメールを送ると、次にEXITから振り込み先が送られてきます。

そこへ必要な金額を入金したら、取引は完了です。

あとは退職代行会社が代わりに退職に必要な手続きを進めてくれるので、皆さんは大人しく待ちましょう。

STEP.4
退職完了

コレで本当に辞められるの…?職場が混乱してトラブルに発展したらどうしよう…

と不安に駆られるかと思いますが、依頼する相手は退職のプロです。

今までどんなに異例なケースもトラブルなく退職に導いてきた実績があるので、心配する必要はないでしょう。

プロに退職代行をお任せしてる間、あなたは次の仕事を探すなり、心身ともにゆっくり休むのも有りだと思います。

 

バイトを辞めたいけど辞められない場合の対処法

ここでは、バイトを辞めたいけどなかなか辞められない方のために対処法をお伝えしていきます。

バイトを辞められない理由については、人それぞれ色んな理由があるでしょう。

例えば、「人手不足で辞められない」「言うのが気まずくて辞められない」「上司が怖くて辞められない」「辞めたあとの生活が不安で辞められない」などなど。

しかし、一つ確実に言えるのは、私たち労働者には全員「辞める権利」があるということ。

現在どんなに職場が人手不足だったととしても、それでも労働者には辞める権利があることは変わりません。

「人手不足だから辞めるな!」というのは、労働者の立場をないがしろにする会社の身勝手な願望と言わざるを得ません。

無理に辞めろとは言いませんが、あなたが今どんなに悩んでいても、一度辞めてしまえば悩みはキレイさっぱり無くなるということは覚えておいて下さい。

もし、それでも悩みが解決できる気がしないという方は、↓コチラ↓の記事も参考までに。

パート(バイト)を辞めたいのに辞められない時の対処法まとめ

この記事を読めば、今あなたが悩んでいることが些細に思えてくるはずです。

実際に今どんなにつらい悩みを抱えていても、仕事を辞めた10年後には些細な思い出に思えてくるでしょう。

どんなに人手不足の職場であろうと、あなたがバイトを辞めてもお店は必ず回り続けますし、一度辞めたら職場のイヤな人間関係はリセットです。

職場も大切ですが、あなたの心身はもっと大切。

それだけは忘れないようにして下さい。

 

最後に

ここまで読んで下さり、ありがとうございます。

この記事が今悩んでいるあなたに、少しでも力になれたら幸いです。

以前の記事でも話したことですが、とある本にこんなことが書かれていました。

「今生きているどんな人であれ、100年後この世にいる人間は一人もいない。」

当たり前の話ですが、100年後には今この世にいる人は全員いなくなります。

今悩みのタネとなっているアノ人も、自分の家族も、親しい友達も、あなたにとって一番大切な人も、そして当然あなた自身も。

今どんなに悩んでいようと、苦しんでいようと、それがとてつもなく面倒で厄介な人間関係によるものだろうと、100年後は綺麗さっぱり無くなります。

だったら、もっと肩の荷を軽くして、「自分って、これからどんな人生を歩みたいんだろう…?」と少し自分に問いかけてみることをオススメします。

肩の荷なんて軽くできない…今ほんとに死にたいほど苦しいから…

と思う気持ちは分かります。

つい最近まで仕事で苦しんでいた私の親しい友人がそうでしたし、私自身も仕事でつらい思いをした過去があるので。

ただ忘れないで欲しいのは、人生は一度きりであるということ。

これから続く長い人生の、広い世界で、あなたが通っている職場はほんの一部の小さな世界でしかありません。

仕事なんてこの世に腐るほどあります。

このまま今の職場に居続けるのも、1歩踏み出すのもあなたの自由です!

あなたがこの先本当に幸せだと思える仕事に出逢えるよう、心から願っています。

 

あなたにとって
この記事が2度と読む必要のない記事になることを願って。

 

↓1歩踏み出すならコチラから↓
退職代行EXIT