自宅で再現!タリーズのチャイミルクティーの作り方&レシピ!

こんにちは!

最近、夏バテでモチベーションが低空飛行気味のミル子です…orz

だけど暑さなんかにゃ負けません!!がんばれ私!!

ということで今日のテーマはずばり…

タリーズのチャイミルクティーの作り方

です。

前々からタリーズの“ロイヤルミルクティー関連の記事”はちらほらと書いていました。

例えば、

タリーズのロイヤルミルクティー(ホット)を自宅で再現する方法

だとか、

アイスロイヤルミルクティーの作り方

だとか、

ロイヤルミルクティーのカスタマイズまとめ

などなど…。

そして今回、「チャイミルクティーの作り方についても知りたい!」という声があったので、自宅でも作れるチャイミルクティーの再現レシピをシェアしていきたいと思います^^

それでは早速参りましょう。

レッツらゴー!!!

 

【タリーズ】チャイミルクティーの詳細情報

まずはタリーズの「チャイミルクティー」についてカンタンにご説明。

チャイミルクティーのカロリーは?

始めは、気になるカロリー情報から。

タリーズ公式サイトの情報によると、チャイミルクティーのカロリーは以下の通りとなっています。

〈アイスの場合〉

・Short(ショート):98kcal

・Tall(トール):120kcal

・Grande(グランデ):172kcal

 

〈ホットの場合〉

・Short(ショート):150kcal

・Tall(トール):205kcal

・Grande(グランデ):272kcal

ホットの方がカロリーは若干高め。

実際にタリーズで実物を飲んでみるとわかりますが、確かにホットの方が甘さは強めに感じます。
(気のせいかな??)

なのでカロリーを控えたい方は、意識的にアイスを選ぶと良いでしょう♪

「シロップ(砂糖)抜きor少なめ」も可能?

さて、できるだけカロリーを抑えたい人が知りたいのは、カスタマイズで「シロップ(砂糖)抜き」という注文が可能かどうか?

店員さんに聞いてみたところ、ホットならシロップ抜きもシロップ無しも可能だが、アイスの場合は残念ながら非対応」とのこと。

どうやらアイスの場合は、元となるチャイミルクティーのベースに、すでにシロップが入ってしまっているので甘さを調節することができないのだとか。

ですので、甘さを抑えたい方or無しにしたい方は、ホットで頼めば対応してくれます^^

チャイミルクティーの値段は?

続いては、チャイミルクティーの値段です!

サイズ別の価格は以下の通り。

Short(ショート):420円

Tall(トール):470円

Grande(グランデ):520円

サイズが一つ大きくなるごとに50円増えていくといった感じですね!

これまた店員さんによるプチ情報によると、一番大きいグランデサイズの分量は、ショートサイズの約2倍!だそうです。

ショートサイズの値段に+100円で量が約2倍になるワケですから、単純にコスパだけで考えるとグランデサイズが一番おトクということですね。

チャイミルクティーのカスタムは?

お次は、カスタマイズテクニック

実際にタリーズの店舗でできるチャイミルクティーカスタムは膨大!!

そんなオススメのチャイミルクティーカスタマイズについてまとめた記事がコチラ。

タリーズのおすすめカスタマイズ〜チャイミルクティー編〜

あまりにも多いので、別の記事にまとめてあります^^

かなり気合の入ったカスタマイズ記事なので、ぜひ一読を♪

気になるものがあれば、タリーズさんへ足を運んで実際に飲んでみて、おウチで作る際の参考にするのも最高にグッドです!!

チャイミルクティーのカフェインはどれくらい?

さてさて、気になる人は気になるのがカフェイン情報

タリーズのチャイミルクティーにカフェインは一体どれくらい含まれているのか?

ずばり実際に使われている材料(紅茶の茶葉、牛乳、チャイ、シロップ等々)から推測するに、「カフェインは全くのゼロではないけど、それほど多くはない」と言えます。

実際にコーヒーと紅茶でカップ1杯(200ml)あたりのカフェイン含有量を比較すると、コーヒーが約60mg、紅茶が約30mgと、約2倍も含有量が違います!
(全日本コーヒー協会の公式サイトよりデータ参照ーhttp://coffee.ajca.or.jp/webmagazine/library/caffeine

このことからも、コーヒーを全く含まないチャイミルクティーのカフェイン含有量はそれほど多くないと言えます。

ただし、先ほども言ったように「ゼロではない」ので、あくまで飲み過ぎには注意ですよ^^

それでは、いよいよタリーズのチャイミルクティーを自宅で再現する上で必要なものをお伝えしていきたいとます。

【タリーズ】チャイミルクティーを自宅で再現するために必要なもの

さて、ここではタリーズのチャイミルクティーを作る上で欠かせないモノを4つご紹介します。

材料①茶葉

まず最初は何と言っても「茶葉」は欠かせません。

作るのがカンタンなティーバッグを使うことをオススメします。

1人分を作るのであれば、ティーバッグが1個あればOK!

ただし、茶葉(ティーバッグ)はミルクティーに合うものを選びましょう^^

ミルクティーに合う茶葉の選び方はコチラの記事にまとめてあるのでよければぜひ

材料②牛乳

続いては、「牛乳」を準備しましょう。

牛乳はコンビニやスーパーで売られている普通のもので大丈夫です♪

特にこだわる必要もありませんのでパパッと買ってきちゃいましょう!

ただし、しっかり「生乳100%」のものを買ってきましょうね?

たまに、「乳飲料」と書かれた紛らわしいものもありますので、買う際はお気をつけて!

材料③コンデンスミルク(練乳)

お次は、コチラ。

「コンデンスミルク(練乳)」!!

タリーズの美味しいミルクティーを再現する上でこれは欠かせません…。

美味しさのカギを握る秘伝のシロップです♪

材料④チャイパウダー

最後は、「チャイパウダー」

シナモンやカルダモン、ジンジャーといったスパイスによって、本格チャイミルクティーが実現!

ひとふりすればどこでも手軽にチャイが楽しめます♪

 

【タリーズ】チャイミルクティーの作り方

それではいよいよお待ちかね!!

タリーズのチャイミルクティーの作り方&レシピです。

まずはアイスの作り方から参りましょう♪

チャイミルクティーの作り方(レシピ)〜アイス編〜

ティーバッグを熱湯で抽出(①)

まずティーバッグ1個を熱湯100ccに入れて約1分間抽出します。

1分経ったら、茶葉を取り出します。

コンデンスミルクを投入(②)

続いて、茶葉を取り出したあとの紅茶にコンデンスミルク(練乳)を30g入れて甘さをつけます。

入れたら、よーくかき混ぜて、しっかりコンデンスミルクを溶かしていきます。

冷蔵庫で5~10分ほど冷やす(③)

コンデンスミルクで甘く味付けしたベースを今度はラップにかけて冷蔵庫で5~10分ほど冷やしましょう。

そうして、熱湯で作った紅茶の粗熱を取っていきます。

早く飲みたい方や待ちきれない方は、冷蔵庫に入れる代わりに氷を1~2個入れて粗熱を取ってもOKです。

チャイパウダーをふりかける(④)

紅茶を冷やしたら、お次はチャイパウダーを適量ふりかけていきます。

目安としては、ひとつまみ×5回(計5つまみ)程度

パウダーを入れた後はしっかりかき混ぜて、ミルクティーにチャイパウダーをしっかりなじませていきましょう。

冷たい牛乳を注ぐ(④)

仕上げに、冷たい牛乳を100cc注いでいきます。

牛乳を注いだ後も、もう一度しっかりかき混ぜましょう。

氷を入れて出来上がり(⑥)

最後に氷を入れて出来上がりです。

キンキンに冷えた美味しいチャイミルクティーを楽しみましょう。

 

チャイミルクティーの作り方(レシピ)〜ホット編〜

続いては、ホットのチャイミルクティーの作り方です。

基本はアイスと一緒です。

異なるのは、温かいミルクを使うか冷えたミルクを使うかの違いミルクの分量だけ

レシピに沿って作ってもらえれば、タリーズと同じ味ができあがりますのでぜひ挑戦してみましょう。

それでは参ります!

ティーバッグを熱湯で抽出(①)

アイス同様、まずはティーバッグ1個を熱湯100ccで約1分抽出していきます。

1分経ったら茶葉を取り出しましょう。

コンデンスミルクを投入(②)

ここも先ほどのアイスと同じく、コンデンスミルクを30g入れて軽く味付け。

入れたらしっかりとかき混ぜて、紅茶に溶かしていきます。

チャイパウダーをふりかける(③)

アイス同様に、チャイパウダーを5つまみ程度ふりかけていきます。

パウダーを入れたらしっかりかき混ぜましょう。

ホットミルクを注ぐ(④)

続いて、温めたミルクを150ccほど注いでいきます。

あとで詳しく解説していきますが、ミルクの温め方は超重要!!

「レンジでチンしたミルク」よりも「専用の器具を使って作ったホットミルク」の方が10倍美味しく出来上がりますので、ぜひともここは道具にこだわって頂きたいところです。

 

MEMO
美味しく作るポイントは、
①ミルクを注ぐ前にチャイを加えてよくかき混ぜること
②ミルクを注いだあともしっかりかき混ぜること
③(ホットの場合は)専用の道具を使ってホットミルクを作ること

美味しいホットミルクを作るために

それでは、ここで先ほど少しお話しした「美味しいホットミルクを作るための専用の道具」についてご紹介。

これがあれば、おウチでも簡単にカフェで飲めるような美味しいホットミルクが作れてしまいますので、予算に合わせてどれか一つは持っておくと贅沢ですよ♪

「お金はないけど、器具が欲しい!」
そんな方にオススメのミルクフローサーならコレ!

↓↓↓

HARIO(ハリオ)のミルクフローサーは、「なんと言っても安い!!」のが特徴。

値段はリーズナブルですが、機能性は抜群。

アマゾンでいつ見ても、常に売れ筋ランキングでベストセラーを誇る人気商品です。

下の透明な容器に牛乳を入れて、そのままレンジで温められる使い勝手の良いクリーマー。

優れた機能性の割に、コスパの非常に高いオススメアイテムです♪

 

「手軽でカンタン&ハイクオリティ!」
高機能な電動ミルクフローサーならコレ!

↓↓↓

 

初心者でも簡単に美味しいフォームミルクが作れてしまう高機能ミルクフローサーがUCC上島珈琲から発売されているこちらの電動ミルクフローサーです。

電動だから、とにかくラク。しかもお手入れもカンタン

値段は高めですが、ふわふわモコモコの上質なホットミルクと、スイッチひとつで美味しいミルクが作れてしまう高機能性から見れば、買って損はないアイテムと言えます。

「とにかくラクなのがいい!」、「お手入れが面倒なのは絶対にイヤ!」という方にはこれ以上にピッタリのものはないでしょう。

 

「もはやカフェ!!」
超本格派のホットミルクが作れるプロ仕様のミルクメーカーならコレ!

↓↓↓

のと同様のスチーム機能(蒸気でミルクを温める機能)を備えた超本格派のミルクメーカー(ミルクスチーマー)です。

中途半端なエスプレッソマシンを買うよりも、断然なめらかで美味しいミルクが作成可能。

正直、カフェで出されるレベルと全く見分けがつかないほどプロも絶賛の最強アイテムです。

スチーム加減によって、キメの細かいシルキーなスチームミルクカプチーノのようにふわふわモコモコのフォームミルク(泡のミルク)も自由自在に作れてしまうので、柔軟性においても抜群。

わたくし管理人が生涯で買ってよかったカフェアイテムのトップ3に入るほどの神スチーマーですので、自信を持ってオススメできます。

 

ベルマンを使って上手に作ると、こんな感じの綺麗なチャイも可能に♪

ちなみに、このベルマンを使ってお兄さんお姉さん達が楽しそうにカフェラテを(しかもアウトドアで)作っている動画があったので、ぜひ参考までに^^
5分14秒あたりからベルマンが登場します!!)

コンロやIHヒーターさえあれば、家だろうが外だろうがどこだって美味しいホットミルクが作れてしまうのもベルマンの良いところですね。

普段の家でのカフェタイムはもちろん、キャンプやバーベキューなどのアウトドアでも活躍してくれること間違いなしでしょう。

おウチで素敵なラテアートを極めてみるなんてのも素敵です…!!

最後に

タリーズのチャイミルクティーの作り方はいかがだったでしょうか?

そこまで難しいレシピではないので、ぜひおウチでも試して頂けたらと思います!

みなさんが、家でも幸せなカフェタイムを過ごせますように…。

それではまたお会いしましょう!

ぐっばいばーい\(^o^)/