自宅で「新型コロナの抗体検査」をする方法

ふわとろ!とろうま!マシュマロミルクティーの作り方・レシピ

はじめに

こんにちは。

今日は、マシュマロを使ったミルクティーをご紹介します。

ミルクティーにマシュマロをぷかぷかと浮かべるだけで、スイーツ感や豪華さがグッとレベルアップするので、私もよくミルクティーを飲むときはマシュマロを買ってきます。

それでは、オススメの美味しいマシュマロミルクティーの作り方を早速ご紹介していきましょう

 

〜用意するもの(1人分)〜

・ティーバッグ:1個

・牛乳:120ml

・練乳:30g

・マシュマロ:2~3

 

〜作り方(レシピ)〜

①マグカップにティーバッグを入れ、熱湯を100ml注いで30~40秒ほど浸す。

 

②ティーバッグを取り出し、練乳を30ml入れてよくかき混ぜる。

 

③温めた牛乳(ホットミルク)を120ml注ぎ入れる。

 

④マシュマロを2~3個浮かべて出来上がり!

 

作り方はいたってカンタンですね

〜ポイント〜

使用する茶葉について

使用する茶葉ですが、ミルクティーに合うものを使うのがオススメです。

具体的には、アッサムウバルフナなどの茶葉を使うと、コクがあって美味しいミルクティーに仕上がります。
(ミルクティーに合う茶葉についてもっと詳しく知りたい!という方は、コチラの記事【ミルクティーに合うおすすめの茶葉は?メーカーやブランドもご紹介!】をぜひ参考に!)

アレンジの仕方は無限大!

今回のレシピでは、練乳を使っていますが、甘味料は練乳でなくても構いません。

お砂糖でも良いですし、バニラシロップを使えばバニラ風味のミルクティーに、キャラメルシロップを使えばキャラメル風味のミルクティーが作れます!!

時間をかけてとことんこだわって作ってみたい方は、この記事(【なぜ香港のミルクティーは世界一美味しいのか?作り方・レシピも!】)で紹介しているようなエバミルクを使って作ってみるのも良いかもしれません。

色々試してみて、自分に合った味を見つけてみてください!

まさに、味付けの可能性は無限大、アイデアも無限大です

 

最後に

ミルクティーにマシュマロを入れるだけで、マシュマロ自体にミルクティー特有の甘さと香りが染み込んで、そこでしか味わえない極上スイーツにみるみる生まれ変わります。

「飲む」だけではなく、「食べる」という楽しみも増えるので、ティータイムがより一層楽しくなること間違いなしでしょう。

ぜひお試しあれ

 

補足

今回ご紹介したマシュマロミルクティーですが、「色んな味のマシュマロを使ってみる」のも楽しいかもしれません。

例えば、チョコレートの入ったマシュマロを入れてみたり、いちご味のマシュマロを使ってみたり…。

ミルクティーにストロベリーシロップといちごマシュマロを入れて、「いちごマシュマロミルクティー」にしてしまう上級ワザも!!

ぜひぜひ色んなマシュマロミルクティーを楽しんでみてくださいね♪

それではまた!

ぐっばいばーい\(^o^)/