飲み物は「水」で決まる。魔法のウォーターサーバー

タリーズを辞めたい人必見!元店員が語るバイトを確実に辞める方法3選

仕事つらいなら辞めてもいいんだよ?

みなさん、毎日のお仕事本当にお疲れ様です。

最近なにかと誰かのお悩み相談に乗ることが多い、当サイトの管理人ミル子です。

今回は、

カフェの仕事が正直しんどい…辞めたい…でも辞められない…

と悩んでいる方のために

タリーズのバイトが
きつい&辞めたい人のための

一瞬で辞める方法

という内容でご紹介していきたいと思います。

皆さんが今どんなに辞めづらい職場にいようと問題ありません。

どんなに人手不足だろうと、どんなに引き止められそうな状況にいようと、100%確実に辞められる方法を紹介していきますので、ぜひお役に立てれば幸いです。

それでは参りましょう!

 

始めに:きっかけは友人の相談…

まず始めに、私がこうした記事を書こうと思ったキッカケについて少しだけ。

ずばりキッカケは、最近までとある大手のカフェで働いていた友人の相談から。
(どこのカフェかはご想像にお任せしますが、勘の良い方はタイトルから何となくお察しの方も多いでしょう…)

とにもかくにも、ある時その友人からこんな相談が…。

バイトがつらすぎてもう辞めたい…

知人

詳しい話を聞くと、職場の人間関係も仕事も何もかもがつらくてもう耐えられない…とのこと。

ただ、友人がいわくその職場は、(雰囲気的に)「辞めたい」とは口が裂けても言えない空気だったそう…。

辞めたい気持ちと、とても辞められる空気ではない状況の板挟み状態に苦しみながらも、彼女は最終的に「あるサービス」(私が紹介したやつ)に頼り、結果バイトを辞めることに成功。

これが私の友人のケースにおける、大まかな一連の流れでした。

そして、後日彼女から、

本当に仕事を辞められた…助けてくれてありがとう…

知人

と泣くほどに感謝されました。

大げさかもしれませんが、この時は1人の大切な友達を救う手助けができたことで素直に私自身が嬉しかったのと同時に、

ミル子

きっと他にも仕事で悩んでいる人は沢山いるんだろうな…

と、ふと頭をよぎりました。

私が今、何気なく書いているこの記事が、同じように仕事に悩む誰かの役に立てたならこれほど嬉しいことはありません。

もしも、あなたが仕事で死にたくなるほど悩んでいて、それでも「辞めたいけど辞められない…」「辞める勇気がない…」「辞めるのが怖い…」と思っているのなら、ぜひこの続きも読んで欲しいと思います。

この記事には、私なりに「背中をそっと押すような気づき」を沢山ちりばめたつもりです。

一歩踏み出すキッカケを少しでも掴んでもらえたら幸いです。

 

タリーズを辞められない理由と解決策

まずここでは、バイトを辞められないよくある理由と、それに対する解決策や助言をお伝えしていきます。

一つ前もって言っておくと、私たち労働者には「いつでも仕事を辞める権利(辞めていい権利)」があるということ。

そして、それは法律でしっかり守られているということだけはいつも念頭に置いて下さい。

その上で、バイトにありがちな辞められないワケを見つめ直してみたいと思います。

①自分が辞めたらお店が回らなくなる

よくあるものに、

自分がバイトを辞めたらお店が回らなくなるんじゃ…?

という不安。

大半の飲食店が人手不足に悩んでいる中、こうした不安は付きものです。

ところがどっこい、これは嬉しいような話であり、悲しいような話でもありますが、残念ながら仮に今あなたが今日をもって仕事を辞めたところで、現在の職場が回らなくなるなんてことは絶対にありません

どんなに「あなたが辞めたらお店回らなくなっちゃうよ…」と言われても、何だかんだでお店は回ってしまうのです。

これは、断言できます。

なぜかと言うと、これは何としてでも会社がお店を運営するようにあらゆる手段を使って結果的にお店を回すからです。

会社は潰れないように利益を出すため、日々奮闘しています。

それが一人辞めたところで大事なお店が潰れてしまったら大打撃。

そうならないよう、会社はありとあらゆる手を尽くします。

そして、いくら店長や上司から、

店長

いきなり辞めるのは無責任だ!

と言われたところで、しょせんバイトはバイト。
(仮にバイトではなく社員であろうと同じですが)

自分一人が辞めて、万が一でもお店が潰れてしまうようなら、そんな危機的な状態にまで陥らせておいて、なおかつ放っておいた会社側がいけないと思いませんか?

それでも、たいていの場合は誰かが辞めてしまったことへの緊急対策は、ちゃんと会社がきっちり裏で用意しているものなので、そこは会社の手腕に任せましょう。

あなたが辞めても、なんだかんだで他店からのヘルプで補ったり、はたまた新しいバイトを雇ったり一時的に本社勤務の社員がお店に立ったり…等々会社はあの手この手を投じるでしょう。

とにかく、あなたが職場を辞めたあとの職場のことをあなたが考える必要はありません。

それよりあなたは、あなたのボロボロになってしまった心と体をいかに休めるか?を気にしましょう。

人生は一度きり。

大事なことは、あなたがこれからの人生をどうしたいかだけに集中することです。

 

②辞めた後の気まずさ

さて、仕事を辞めた後の気まずさというのも辞められない原因あるあるの一つです。

辞めると伝えたあとの周りとの人間関係はまさに地獄。

気まずさのオンパレードです。

ただ、よくよく考えてみて下さい。

今の職場を辞めたあとも、その先の人生でずっと今いる職場の人たちと関わり続けたいと思いますか?

大半の人間関係は「別にこれでさよなら」しても構わない程度の関係ではないでしょうか?

万が一ずっと関係を大切にしたい人がいたとしても、本当に心から分かり合える人ならばどんな決断であれ、あなたが下した決断と思いを分かってくれるはずです。

とにかく、どんなに辞めることが気まずかろうと、その気まずさは永遠には続かないもの。

いざ新しい人生のスタートを切ってしまえば、もう昔のことなんてどうでもいいや!と割り切れるように必ずなりますから安心して下さい。

 

③店長や上司が怖い

人によっては、「上司や店長が怖いから(辞められない)」という方もいるかもしれません。

「辞める」と伝えたら、上司(店長)になんて言われるか…。
辞めたあとも、ずっとしつこく付きまとわれるんじゃないか?
嫌がらせのように、自分や自宅に電話をかけてくるかも…。

などなど…。

こうした恐怖が毎晩襲ってくる気持ち…痛いほど分かります。

実は私自身も昔働いていた飲食店を半ば強引に辞めた時がありましたが、当時はそれによって店長に何を言われ、何をされるか毎日押し潰されるほど恐怖だった記憶がありますから。

でも、いざ辞めた後に思うのは、あの時何かを怖がっていたあの時間こそ本当に無駄だったということ。

どんなに今の職場の店長や上司が怖い人だろうと、あなたの命までは奪ってきません。

(命を奪ってこようとする危ない人なら、早々警察に相談しましょう)

まず、あなたが思っている心配事のほとんどは実際に起こることはありませんし、どうしても上司や店長が怖ければ職場の人とは一切連絡を取らずに辞める方法だってあります。

その方法については、ちゃんと後ほど紹介するのでご安心下さい。

 

④会社から訴えられないか?という不安

もし万が一、自分が辞めたことでお店に損害が出て訴えられたらどうしよう…。

そんな不安を抱える方も少なからずいるかもしれません。

でも、これは普通に考えたらまずありえない話だと分かるでしょう。

なぜなら、まず会社が訴訟を起こす(裁判をする)だけでも何十万円〜何百万円もの大きな費用がかかります。

そして当然ですが、お店も会社も仕事を辞めた一人のバイトに対してとことん追い詰めてくるほど時間的及び金銭的な余裕なんてありません。

そんな暇が少しでもあれば、訴訟うんぬんの前にお店をどうにか回す(運営する)ことに必死になるはずです。

そもそもたかだか1人のバイトが勝手に辞めて、そのバイトに訴訟を起こしたなんてニュースがあれば、全国的に広がり(結果がどうなろうと)会社のブランドに相当な傷がつきます。

そのせいで今まで築き上げてきたブランドに大きな影響が出てしまうことの方が、会社にとってはよっぽどリスクです。

ですので、万が一自分が辞めたら訴えられるのでは?という不安もまた、あなたが心配する必要はありません。

 

⑤辞めた後の生活が不安

最後は、「辞めた後の生活が不安だから(辞められない)」という不安点。

確かに、今の仕事を辞めたら次の新しい仕事を見つけなくては生活ができなくなってしまう…という方も多いでしょう。

でも、忘れないでください。

この世には仕事なんて腐る程あるという事実を。

求人サイトを開けば、どんな時であれ何千何万と仕事が見つかるし、ハローワークに行けばいくらでも仕事を紹介してくれます。

今の時代、よほどワガママを言わなければ働き口に困ることはまずありません。

嘘だと思うなら、試しに「◯◯(皆さんが住んでいる都道府県や市町村) 求人」でググってみるといいでしょう。

とりあえず食いつなぐ程度の仕事であれば、身の回りに無限に転がっていますよ。

そして、今の仕事もしくは次に就く仕事を、この先一生かけて続けなくちゃいけない決まりなんてどこにもないんです。

辞めたかったら辞めていいし、続けたかったら続ける。

それくらい気軽な気持ちでもいいんじゃないでしょうか。

むしろそれくらいのユルさがあった方が、のびのび仕事もできて人生楽しくなりますよ?

 

確実に仕事を辞める方法3選

さて、ここからは仕事を本気で辞めたいと思う方、辞める決心をつけたい方のために、具体的方法として、今すぐ仕事を辞める方法をご紹介していきます。

ただ、あらかじめ言っておくと、①と②の方法はド定番ですがかなりの勇気を必要とする上、最悪の場合状況次第ではトラブル沙汰にもなりかねないので注意が必要です。

極力スピーディーに、そして何よりトラブルを起こすことなく今の職場を辞めたい方は、少しのお金はかかってしまいますが③の方法が賢明です。

MEMO
私の友人が、今にもトラブル沙汰になりそうな職場をたった1日で無事辞められたのも③の方法を選んだからでした。何のトラブルもなく辞められたとっておきの方法を後ほどご紹介します。

①店長に直接伝える

一番手っ取り早いですが、それだけに最も勇気の要るやり方がこれです。

「店長に直接伝える」という方法。

店長には気兼ねなく何もかも相談できるような関係であればいいですが、悩みの原因が店長自身にあったり、自分の口から店長に言うのは気まずい…という方も少なくないでしょう。

そんな方にとっては、なかなかハードルの高い方法かもしれません。

始めから堂々と店長に言えたなら、苦労しないよ…

②人事部に直接伝える

二つ目は、「人事部に直接連絡する」という方法。

星乃珈琲店も大手の飲食チェーン店ですから、本社には人事部と呼ばれる部署があるはずです。

店長に伝えるのはどうしても怖い!気まずい!という方は、直接人事部に伝える手もあります。

その際、人事部には、「あなたが勤めている店舗の名前」「何月何日付けで退職すること」等を詳細に伝えましょう。

ただ、日本の法律(民法)上では退職の申告をしてから2週間(14日)が経過するまで退職できないという決まりもあります。

逆に言えば、もし仮に明日から会社に行きたくないという場合も退職日は最短でも2週間後になってしまうということです。

人事部に退職を伝えられても、結局この2週間の間に人事部から店長へ話は行ってしまうはずなので、人によってはその2週間がとてつもない修羅場になる可能性大と言えます…。

そこで、

2週間も耐えらえない…

という方や、

明日にでも辞めたい…!!

という方は次で紹介する方法が最終手段と言えます。

 

③代行してもらう

「退職に必要な事を自分の代わりに全てやってくれる」
「自分はただ待ってるだけでOK」
「会社やお店と一切連絡せずに辞められる」
「明日から仕事に行かなくてもいい」

と、実際の利用者からかなり好評価を受けている最近話題のサービス、それが『退職代行サービス』です。

そして何より、私の友人の人生を救ってくれた偉大なサービスでもあります。

とはいえ私も初めてこのサービスを聞いたときは、

ミル子

ぶっちゃけ、うさんくさいかも…

と思ったのは言うまでもありません。

なぜなら私が調べた限り、代行会社の中には一見費用を安く見積もって最終的に値段をかさ増しするような悪徳業者や、サービスや対応がずさんで結果トラブルに発展してしまう会社も意外とあるみたいだからです。

ですから、もし代行業者にお願いする場合は、十分に退職実績のある会社(かつ今までトラブルの発生事例がない会社)に依頼することが大前提。

ちなみに、「一刻も早く」「確実に」、そして何より「安全に(トラブルなく)」仕事を辞めたい方には、退職代行ガーディアンという業者が個人的にオススメです。

ここは、労働組合が直々に運営している業者さんなので違法性が一切なく、どんなに辞めづらい会社であろうと労働組合が皆さんの退職をしっかりサポートしてくれます。

注意
他の退職代行会社だと弁護士法72条(以下参照)に抵触しトラブル化する可能性があります!

ガーディアンは、労働組合法6条(以下参照)によって正式に代理交渉を認められている組合なのでその心配はありません。

弁護士法第72条 弁護士又は弁護士法人でない者は、報酬を得る目的で訴訟事件、非訟事件及び審査請求、再調査の請求、再審査請求等行政庁に対する不服申立事件その他一般の法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすることができない。ただし、この法律又は他の法律に別段の定めがある場合は、この限りでない。

 

労働組合法第6条 労働組合の代表者又は労働組合の委任を受けた者は、労働組合又は組合員のために使用者又はその団体と労働協約の締結その他の事項に関して交渉する権限を有する。

ちなみに、ガーディアンを利用した人で、会社を辞められなかった人は今まで1人もいないとのことなので、今の職場を確実に辞めたいと思っている人には間違いなくお勧めできます。

今すぐにでも仕事を辞めたいと辛い思いをしている方、仕事を辞めたくても辞められない事情がある方は、まずは気軽に相談だけしてみるのもお勧め。

と、ここまで信頼面は抜群なのですが、実はガーディアンの場合さらには費用までも業界トップクラスレベルにリーズナブルなので、気になる方は一度公式HPをのぞいてみてはいかがでしょうか。

自分一人の力では仕事を辞めづらい…という方には、きっととてつもなく頼もしい存在になってくれるでしょう。

 

\公式HPはこちら/
簡単&確実&低価格の
退職代行ガーディアン公式HP

 

退職代行会社なら即日退職も可能

さて、ご紹介した退職代行会社ですが、私が思う画期的な点。

それは、即日退職ができてしまうことです。

公式HPによれば

即日から出社する必要はありませんのでご安心ください。

とハッキリあります。

つまり、希望があれば明日から仕事に行かなくてもいいということ。

一刻も早く仕事を辞めたい方にとっては、これほど安心できる言葉はないででしょう。

そして、もう一つの大きなメリット。

それが、会社と連絡を取らなくていいということ。

本当に一切連絡を取らなくていいの?と心配になりますが、こちらもHPには

ご本人には連絡しないように伝えますので、ほとんどの会社はそのように対応していただけます。 ただし、強制力がないので会社が勝手に連絡されてしまう時もありますが、無視していただいて大丈夫です。ガーディアンが対応いたします。

とハッキリ載っています。

実際、私の友人も仕事を辞めてから会社とは一切連絡を取らなかったようです。

仕事を辞めることを家族にバレたくない場合も、しっかりそこは配慮してくれるみたいです。

 

 

最後に

ある本を読んでいたら、こんな言葉が書かれていました。

今生きているどんな人であれ、
100年後この世にいる人間なんて誰1人いない。

当たり前の話ですが、100年後には今この世にいる全員がこの世を去っているでしょう。

今どんなに悩んでいようと、苦しんでいようと、それがめちゃくちゃ面倒で厄介な人間関係によるものだろうと、100年後は綺麗さっぱり無くなるわけです。

どうせいつかはみんな死ぬんですから、だったらそのつもりで今の状況を見つめ直してみてはどうでしょう?

絶対に忘れないで欲しいのは、あなたの人生は有限であり、1度しかないということだけ。

だからこそ、将来のあなたが後悔しない道をこれから突き進んでいって欲しいと思います。

この記事を読んでくれたあなたが素敵な人生を送れるよう心から願っています!

 

あなたにとって
この記事が2度と読む必要のない記事になることを願って。

 

\職場と連絡を取らずに仕事を辞めるなら/
退職代行ガーディアン

 

ミル子

ちなみに費用の安さと法律の安全面から退職代行会社は個人的にガーディアンを推していますが、もちろん業者の回し者ではありませんのでご安心を♪