スタバのレシピを動画で。

タリーズの豆乳(ソイミルク)は店舗販売してる?カロリーや値段は?

こんにちは!

どうせ食らうなら、水鉄砲より豆鉄砲を食らいたい、お豆大好きミル子です*\(^o^)/*

今回は、『タリーズの豆乳(ソイミルク)』についてみなさんにご紹介!!

みなさんは、タリーズオリジナルの豆乳(ソイミルク)があることをご存知でしょうか??

前々からわたくしミル子は、

「タリーズのソイミルク、けっこう美味しいかも…!」

なんて思っていたのですが、同じように美味しいと思っている人が実はとっても多いことに最近気づきました!

今回は、そんなタリーズの豆乳について私が調べた情報をたっぷりとお届けしていきたいと思います!

それでは参りましょう。

レッツらゴー!!!

タリーズの豆乳(ソイミルク)はどこで販売されてる?

さて、早速本題ですが、タリーズのソイミルクは一体どこで買えるのか?について。

結論から言ってしまえば、店頭で購入が可能です!!

しかし、お店の陳列棚に販売用の豆乳が並べられているお店もありますが、場所によっては並べられていないところもチラホラ…。

そんな時は店員さんに、「ここで、タリーズの豆乳買えますかっ?\(^o^)/」と、気軽に聞いてみましょう♪

四次元ポケットから秘密道具がスマートに出てくるドラえもんのごとく、お店の裏から店員さんがすっと美味しい豆乳を持ってきて、快く販売してくれるはずです!

 

タリーズの豆乳(ソイミルク)の値段はいくら?

では、いくらで買えるのか?というと、タリーズソイミルクは¥270(税込)で販売中です。

スーパーで売られているものと比べると少々値段は高めといったところ。

しかしその分、カフェ専門のオリジナルソイミルクとだけあって、味はなかなかのもの。

ソイラテやソイミルク変更のカスタマイズなど、タリーズで実際に使われている豆乳と全く一緒のものが売られているとのことなので、自信を持ってタリーズがオススメしている豆乳なのでしょう。

豆乳好きの方なら、一度飲んでみる価値は十分にアリ!!だと思います^^

 

気になるカロリーや糖質は?

さて、まず肝心の気になるカロリーですが、パックに記載されている栄養成分情報を見てみると、コップ1杯分(200ml)あたりのカロリーは107kcal!!

一般的な牛乳の場合、コップ1杯(200ml)で大体130~140kcalのものが多いので、カロリーはソイミルクの方がやや控えめといったところ。

ダイエット中の方には、なかなかありがたいポイントです♪

そして、続いては糖質。

「糖質=炭水化物」ですから、パッケージ裏の栄養成分を見てみると、(コップ1杯分あたり)糖質の量は3.1gであることがわかります。

この量は、他のメーカーの調整豆乳と比べても、かなり低い方に入るかと思います。

通常、調整豆乳の糖質量は一般的なもので10g、多いものだと20g程度までと非常に様々です。

それに比べてタリーズソイミルクの糖質は、糖質量が少ない無調整豆乳並みに糖質量が控えめです。

この点からも、タリーズソイミルクはかなりダイエットにも嬉しい豆乳であるといえるでしょう

 

タリーズの豆乳の成分情報

続いては、タリーズの豆乳の成分情報について見ていきます。

まず、タリーズの豆乳は「無調整豆乳」ではなく「調整豆乳」に分類されます。

パックに記載されている原材料名を、実際の順番通りに挙げていくと、

・大豆(遺伝子組換えでない)
・砂糖(三温糖)
・植物油脂
・食塩
・乳酸カルシウム
・pH調整剤
・乳化剤
・香料
・安定剤(カラギナン)

こんな感じになっています。

大豆固形分は、6%以上

栄養成分表は以下の通りです。

・熱量:107kcal
・脂質:7.4g
・ナトリウム:174mg
・たんぱく質:7.0g
・炭水化物:3.1g
・コレステロール:0mg
・イソフラボン:40mg
・食塩相当量:0.4g

一応、調整豆乳なので、材料が大豆と水以外にも色々と入っています

 

賞味期限や保存方法は?

賞味期限については、各店舗で売られているものによってバラバラなので正直なんとも言えません。

が、私が実際に買ったものを目安に考えると、購入日より約2~3ヶ月後くらいまでが賞味期限の目安となっている場合が多いです。

ただし、これは未開封の場合の賞味期限ですので、開封後は賞味期限にかかわらずなるべく早めに飲むようにしましょう!

ちなみに、「タリーズではソイミルクを開封後、どれくらいの期間を目安に保存しているのでしょうか?」と以前タリーズに問い合わせたことがあります。

そのときは、ソイミルク開封後は、72時間(つまり3日間)を使用期限の目安にしているという答えが返ってきました!
(ご丁寧に回答してくださりタリーズさん本当にありがとうございます^^また買いに行きます!!)

そして、肝心の保存方法については、パッケージを見ると「無菌充填の完全密封包装ですので、開封前は常温でも保存できますが、よりおいしくお飲みいただくため。購入後は冷蔵保存をおすすめします」という表記が。

ということは、一応「(開封前に限り)常温保存は可能だが、購入後(開封後)は冷蔵保存がいい!」ということになります。

 

口コミや評判はどう?

さて、ではこのタリーズソイミルクですが、実際に飲んだ人の口コミや評判はどうなっているのでしょうか??

みなさんのホンネを、ネットやSNSなどで調査してみたところ…

・すっきりめの味わいでとても飲みやすい!

・大豆の風味がほんのり感じられて美味しい!

・豆乳のやさしい甘みをほのかに感じる。

・豆乳があまり好きじゃない方でも、コレなら美味しく飲めそう…。

といった口コミが見られました!!

一方で、

「とても飲みやすいけど、もっと豆乳感を強くしたクセのある味の方が私は好き…!」

といったような、味の好みに関する意見も少数ですがありました…。

それでも全体的な評判としては、肯定的な意見や高評価のものが多い印象を受けます^^

これは、あくまで私の推測ですが、タリーズのソイミルクがクセを抑えたやさしくすっきりめの味わいに仕上がっているのは、(ソイラテなどのドリンクで)ソイミルクをエスプレッソやコーヒーと混ぜたときに、ミルクの味がコーヒーの味をあまり阻害しないようにするためではないか?と思います。

あまりにもクセが強く主張の激しいソイミルクを使ってしまうと、コーヒーの繊細な香りや味がミルクに負けてしまいます。

なので、タリーズオリジナルのソイミルクは「何かと混ぜたり、併せて飲むこと」を一番に考えて、ソイミルクの良さがしっかり感じられつつも他の味わいをジャマしないような豆乳になっている!!と私は勝手に思っています(笑)

つまりは、カフェならではのこだわりを持ったソイミルクになっている!!ということですね^^

 

実際に飲んでみた感想

それでは、そんなタリーズオリジナルのソイミルクをわたくしミル子が実際に飲んでみた感想を、ここでレビューしてみたいと思います!!

まず買ってきたタリーズソイミルクをいざ開封!!

そして、まずはそのままでひと口…

「おぉ…飲みやすい…!!」

たしかに、口コミや評判にもある通り、すごくサラサラしていて飲みやすい印象を受けます。

これなら、豆乳があまり好きでない方でもイケるかも…!という意見にも思わず納得…。

それでは次に、タリーズソイミルクを我が家自慢のミルクスチーマー(愛称:ベルマン君)で、カフェドリンク風に温めて、ホットミルクにして飲んでみます。

「おぉ…なんてシルキーな豆乳…。さすがはベルマン君…」

なんて、我が家の神スチーマーをベタ褒めしつつ温めたソイミルクをまたひと口飲んでみると…

うままままーーー♪\(^o^)/

ホットにして飲むと、豆乳の甘みとうま味が際立ち、めちゃくちゃ美味しいです♪

そのあとも、チョコを混ぜてココア風にしたり、シロップを混ぜたり、色んなアレンジをして楽しみましたが、結局どれも美味しかったです…。

予想以上に楽しませてくれました、恐るべしタリーズソイミルク…!

 

タリーズソイミルクを使ったレシピ

それでは、ここでタリーズの豆乳(ソイミルク)を使ったアレンジレシピをご紹介していきたいと思います。

気になったものがあれば、ぜひチャレンジしてみてくださいね^^

①ソイミルクココア(略称:ソイココ)

まず最初にご紹介するのは、豆乳で作るココアです。

スーパーなどで買ってきたココアを、温めたタリーズソイミルクで作るだけで、カンタンに本格的なソイミルクココアが楽しめます。

よりタリーズの味を忠実に再現したい方は、コチラの記事を参考に、豆乳でココアラテを作ってみてください。

まさにタリーズで実際に飲めるようなココアラテが完全再現できてしまいます。

↓↓↓
タリーズ・ココアラテの作り方

②宇治抹茶ソイラテ

続いては、豆乳で作る宇治抹茶ラテです。

こちらも、以下の記事を参考にレシピ通り作ってみてください^^

ほろ苦くも濃厚な抹茶が、あっさり優しい味わいのソイミルクとよく合います♪

↓↓↓
タリーズ・宇治抹茶ラテの作り方

③ほうじ茶ソイラテ

三つ目は、豆乳で作るほうじ茶です。

ほうじ茶自体もなかなかカラダに良いものでできていますから、これを豆乳で作ることでより一層ヘルシーなカフェドリンクに♪

ダイエット中の方にもオススメです^^

レシピはコチラ。

↓↓↓
タリーズ・ほうじ茶ラテの作り方

④キャラメルクリームソイミルク

四つ目は、キャラメル好き必見のキャラメル豆乳ドリンクです!

アイスの場合は、キャラメルシロップ(20g)と冷えた豆乳をよく混ぜて、そこにホイップクリームとキャラメルソースを上がけ

ホットの場合は、キャラメルシロップ(20g)と温めた豆乳を混ぜて、同じくホイップとキャラメルソースを上がけ

豆乳でヘルシーさを意識しつつも、手軽にスイーツ気分を味わえる、健康面とスイーツ感のイイとこ取りをしたアレンジレシピです

 

最後に

いかがだったでしょうか?

豆乳好きの方ならもちろん、豆乳があまり好きでない方にも飲みやすいタリーズのソイミルク!!

たまには、カフェならではのこだわりソイミルクで色んなアレンジをしてみるのも楽しいかもしれませんよ^^

タリーズのお店に立ち寄った際は、ぜひ手にとってみてください!

この記事が少しでもみなさんのお役に立てますように♪

それではまた会いましょう!

ぐっばいばーい^^