スタバ店員直伝!美味しい本格カフェモカの自宅再現レシピと作り方

皆さん、こんにちわ!

ドリンク再現マンのミル次郎です*\(^o^)/*

突然ですが、皆さんはチョコレートは好きですか??

今回はそんなチョコ好きが愛してやまないドリンクのレシピをご紹介♪

ずばりテーマは…

 

スタバ
『カフェモカ』の
自宅再現レシピ&作り方
!!

 

暑い日にはキンキンに冷えたアイスで、寒い日には体の芯から温めるホットで…。

ご紹介するレシピ通りに作って頂ければ、いつでも好きな時に、しかも1杯100円未満というコスパでスタバ風の本格カフェモカを楽しむことができちゃいます♪

スタバで働くクマ

スタバ直伝レシピでおいしいカフェモカを作ってみよう♪

ちなみに、手っ取り早く動画でレシピが知りたい方は、↓コチラ↓の動画がオススメ♪

スタバの店員さん直伝のカフェモカレシピを、オシャレな世界観でご紹介しています♪
(ちなみに動画ではお手軽なインスタントコーヒーで本格カフェモカを作っています!)

それでは記事へと参りましょう。

ミル次郎

レッツらゴー*\(^o^)/*

 

スタバのカフェモカには何が入ってるの??

さて、カフェモカのレシピや作り方をご紹介する前に、まずはスタバのカフェモカが一体どんなドリンクなのかについてザックリと知っておきましょう!

スタバで働くクマ

スタバのカフェモカに使われている材料は以下の4つだね!

1.牛乳
2.コーヒー
3.チョコレートシロップ(別名:モカシロップ)
4.ホイップクリーム(ホットの場合)

こうしてみると、至ってシンプルな中身ですね!

つまり裏を返せば、スタバのカフェモカを自宅で再現するのは、そう難しくはないということ。

ぜひ、上手に作れるか心配な方でも自信を持ってカフェモカ作りにチャレンジして頂ければと思います♪

 

スタバ風のカフェモカを作る方法は4つ!

さて、ここからはスタバのカフェモカを作る方法についてご紹介していきます。

と、その前にまず、皆さんに知っておいて欲しいことが…!

それは、

スタバで働くクマ

スタバのカフェモカの作り方は、4種類ある!!

ということ。

その4つとは…

①「エスプレッソ」で作る方法
②「インスタントコーヒー」で作る方法
③「ドリップコーヒー」で作る方法
④「STARBUCKS VIA(スターバックスヴィア)」で作る方法

それぞれ皆さんのおウチの環境や、ご自身の性格に合ったやり方で作って頂ければと思いますが、それぞれの特徴とやり方について一つずつ詳しく見ていきましょう!

詳しいレシピについては各記事で紹介していますので、ぜひ参考にして頂ければ幸いです♪

 

①「エスプレッソ」で作る方法

まず始めにご紹介するのは、「エスプレッソ」でスタバのカフェモカを再現する方法について。

エスプレッソというのは、圧力を加えて一気に抽出したコーヒーのことです。

主に、エスプレッソマシンと呼ばれる専用のコーヒーマシンで抽出したものが「エスプレッソ」と呼ばれるコーヒーになります。

特徴としては、出来上がる分量は少ないものの、コーヒーの味わいが凝縮されていて、極めてコク深く、コーヒーが好きな方にはもってこいの飲み物と言えるでしょう♪

ちなみに、コーヒーを今まであまり飲んだことがない方や、苦めのコーヒーが苦手な方からすると、

コーヒーの苦手なキツネ

に、にっがぁ〜〜

と、その苦さに仰天する可能性大ですので、お気をつけて。

スタバのカフェモカも、専用のエスプレッソマシンから抽出した「エスプレッソ」を使って作られています。

そのため、本格的にスタバのカフェモカをほぼ100%再現したいという方は、エスプレッソを使ったレシピがオススメ。

ただし、エスプレッソマシンを持ってない方は、当然ですがエスプレッソマシンを買わなければなりません。

値段はピンキリですが、安いものなら1万円前後、本格的で高級なものだと何万円もします…。

 

家庭用のお手軽なエスプレッソマシンで、日本一売れているものといえば、『ネスカフェバリスタ』が有名ですね。

 

いずれにせよ、イチから器具を揃えるとなるとお金はかかります…。

そこで、

スタバ好きのニャンコ

マシンを持ってなくても手軽に作りたいニャ♪

という方にオススメなのが、次以降でご紹介する方法です。

 

②「インスタントコーヒー」で作る方法

ここでご紹介する方法が、「インスタントコーヒー」で作る方法です。

最も手軽に作れて、なおかつ一番経済的で安くスタバ風カフェモカを作れる方法がコレですね♪

インスタントコーヒーで作る場合、一番大切なのは間違いなくインスタントコーヒー選びです。

インスタントコーヒーの中にも、商品によってコクの深さや香り、酸味といった要素に多少差があります。

美味しいインスタントコーヒーを使えば、美味しいカフェモカになるでしょう。

せっかくスタバのような本格的ドリンクを作るのですから、インスタントコーヒーも美味しいものをチョイスしましょう♪

ちなみに、私のオススメはコチラ↓

 

インスタントコーヒーでスタバのカフェモカを再現したい方はコチラの記事へ↓

スタバ『カフェモカ』の自宅再現レシピと作り方〜インスタントコーヒー編

 

③「ドリップコーヒー」で作る方法

続いてご紹介するのは、「ドリップコーヒー」でカフェモカを作る方法です。

スタバ好きのニャンコ

家にエスプレッソマシンはないけど、他のコーヒーマシンならあるニャ!

という方や、

スタバ好きのニャンコ

コーヒーを淹れるドリップセットなら持ってるニャ!

という方にぜひオススメしたい方法ですね。

この方法の特徴は、何といってもエスプレッソマシンが無くても、超本格的なカフェモカが作れるということ。

やはり、ドリップで本格的に淹れたコーヒーは美味しいです。

(お湯やコーヒー豆の量次第で)コーヒーの濃さや味を自由に変えることが出来るのもドリップならではの良さですから、こだわりが強い方にも良いでしょう。

もちろん、カフェモカだけでなく普通にコーヒーを楽しむにも、ドリップセットは最適。

コレを機に、

コーヒー好きのタヌキ

おウチカフェデビューしたいかも…♪

という方は、その夢を叶えてみては??

そんな夢を叶えたい方にピッタリの、ドリップコーヒーでスタバ風カフェモカを再現したい方はコチラの記事へ↓

スタバ『カフェモカ』の自宅再現レシピと作り方〜ドリップコーヒー編

 

④「STARBUCKS VIA(スターバックスヴィア)」で作る方法

最後にご紹介するのが、「STARBUCKS VIA(スターバックスヴィア)」で作る方法です。

スターバックスヴィアというのは、スタバの店舗で売られているコーヒーパウダー(粉末)のこと。

この粉末をお湯や牛乳に溶かすと簡単にドリンクが作れてしまう、私のようなズボラな方にもってこいの商品です。

フレーバーの種類としては、「モカ」「キャラメル」「抹茶」「チャイ」など、色々な種類があります。

スタバの実際の味を100%再現するのは難しいかもしれませんが、カフェのドリンクを手軽に楽しみたい方は候補の一つとして大いにアリ。

ちなみに、ヴィアを使ってスタバ風カフェモカを作る方法が知りたい方はコチラの記事へ↓

スタバ直伝!『カフェモカ』の自宅再現レシピと作り方〜VIA編

 

カフェモカをもっと美味しくするおすすめカスタマイズ

ここまで4種類の作り方をご紹介してきましたが、ここでは自宅で作るカフェモカをもっと美味しくするためのカスタマイズをご紹介したいと思います♪

『バニラモカ』

まずは、ふんわり広がるバニラの香りがクセになる『バニラモカ』のカスタマイズからご紹介。

自宅でできるカスタマイズとしては、私が一番好きなアレンジです♪

使うのは、その名の通り、バニラのフレーバーシロップ

カスタマイズのやり方としては、カフェモカを作る過程でコーヒーとミルクを混ぜるステップがあるのですが、ここでバニラシロップを10gほど入れるだけ。

たったのコレだけですが、いつものカフェモカとはひと味もふた味も違う激ウマドリンクに仕上がります♪

気になる方はぜひ。

 

スタバのカフェモカもバニラシロップを入れると激ウマだよ♪

 

『カフェモカwithキャラメルソース』

続いてのアレンジは、『カフェモカwithキャラメルソース』です。

スタバの店舗で、実際にできる(しかも無料!)カスタマイズなので、やったことのある方も多いのではないでしょうか。

やり方としては、(市販の)キャラメルソースを上からかけるだけなのでとっても簡単。

チョコとキャラメルが同時に楽しめる甘党必見のカスタムですね!

チョコとキャラメルのWソースがけもオススメ!

 

『ブレべミルクモカ』

お次は、『ブレべミルクモカ』

なかなか聞き慣れない言葉かもしれませんが、「ブレべ(ブラべ)」というのはスタバ通の間で有名なカスタマイズ。

普通のカフェモカに使われているのは、通常の牛乳ですが、スタバには通常のミルクよりも濃厚でコッテリとした味わいが特徴のブレべミルクと呼ばれるものが存在します。

これを自宅でも再現してしまう方法です。

このカスタマイズをすることで、濃厚なコクとクリーミーな口当たりを楽しむことが可能に♪

なんだか難しそうですが、やり方は意外と簡単で、“ある物”を通常の牛乳に入れるだけでOK。

詳しいやり方が知りたい方や、「ブレべミルクって何?」という方は、↓の記事を参考までに。

牛乳にアレを入れるだけ!?魔法のミルク(ブラべ)の作り方&レシピ

コレであなたもスタバ通…!!

 

『ディカフェ(デカフェ)モカ』

最後は、『ディカフェモカ』

ディカフェとは、カフェインの少ないコーヒーのことで、ノンカフェインではありませんが、カフェインレスのカフェモカが飲みたい方にオススメのカスタマイズです♪

カフェインを出来るだけ少なくするには、チョコレートシロップを少なくすることも有効ですが、一番手っ取り早いのは、「ディカフェのコーヒー」を使うこと!

ネットでなら高品質で美味しいディカフェコーヒーも売っているので、興味のある方はぜひ。

 

 

ダイエットにもおすすめ♪カロリーカットカスタム!

さてさて、ここまでスタバのカフェモカについてご紹介してきましたが、意外とあなどれないのはそう…

カロリー!!

スタバの公式サイトでは、カフェモカのカロリーは以下の通りとなっています。

〜ホット〜
Short(ショート):265kcal
Tall(トール):391kcal
Grande(グランデ):503kcal
Venti(ベンティ):604kcal

〜アイス〜
Short(ショート):182kcal
Tall(トール):243kcal
Grande(グランデ):319kcal
Venti(ベンティ):365kcal

ースターバックス公式サイトより

カフェモカは、フラペチーノなどに比べるとややカロリーは低いですが、他のエスプレッソ系ビバレッジの中では割と高い部類に入ります…。

甘いシロップを使っていたり、(ホットの場合は)ホイップクリームが入ることがカロリーの要因となっています!

そこで、ダイエット中の方やカロリーが気になる方でも気軽にカフェモカを楽しめるように、ここではカロリーカットが期待できるオススメのダイエットカスタムをご紹介♪

また、ここでご紹介するカスタムは自宅で作る際だけでなく、実際にスタバのお店でも注文できるカスタムとなっていますので、

カロリー、できるだけ抑えたいな…

と考えている方は、ぜひお店でも店員さんに注文してみてくださいね!

①ホイップ減量カスタム

まず最初は、カロリーカットカスタムの定番中の定番「ホイップクリームの減量」です!

ホイップクリームがあることで、ドリンクはよりミルキーでまろやかな仕上がりになりますが、その分カロリーも高くなってしまうのが難点…。

おウチで作る際は、ホイップクリームを減らしたり(ライトホイップ)、もしくはホイップ無し(ノンホイップ)で作るのもオススメです♪

 

②シロップ減量カスタム

続いてご紹介するカスタムは、「シロップの減量」です。

各レシピ記事でもご紹介していますが、スタバのカフェモカに使われているシロップはチョコレートシロップ!

このシロップを、家で作る時もお店で飲む時も、チョコレートシロップを少なめ(ライトシロップ)にすることで、カロリーを抑えることが可能になります♪

シロップを減らしても大したことないんじゃない…??

と思いがちですが、このシロップのカロリーも意外とバカにできません…。

それに、チョコレートシロップを少なめにすることで、甘さがひかえめになり、コーヒーの味わいもより濃厚になりますので、コーヒー好きにもオススメのカスタマイズですよ!

ぜひお試しを♪

 

③ミルク変更カスタム

お次は、「ミルクの変更」カスタムです。

通常、カフェモカに使われているミルクは一般的な牛乳ですが、この牛乳を“とあるミルク”に変えることで、大幅なカロリーカットが期待できます♪

まず実際のスタバでできるミルク変更のカスタマイズだと、「豆乳(ソイミルク)」「無脂肪乳(ノンファットミルク)」「低脂肪乳」の中から好きなミルクに変更できます。

しかも、豆乳への変更は+50円かかってしまいますが、無脂肪乳と低脂肪乳に関してはミルク変更も無料で可能!

ホイップやシロップの減量と組み合わせれば、とってもおトクにカロリーが減らせてしまうんです♪

家で作る時も、カロリーが気になる方はぜひ積極的に豆乳や無脂肪乳を活用して、カロリーを抑えてみてください。

 

カフェモカとココアやホワイトモカの違いは?

ここからは、さらに一歩進んで他のドリンクについても触れていきます。

スタバのメニューをあまり良く知らない方にありがちなのが、

通りすがりのコアラ

カフェモカって、ココアやホワイトモカとどう違うの??

という疑問。

まず材料の違いから説明しておくと、

カフェモカ=コーヒー+チョコシロップ+牛乳+ホイップクリーム(ホットの場合)
ココア=チョコシロップ+牛乳+ホイップクリーム(ホットの場合)
ホワイトモカ=コーヒー+ホワイトモカシロップ+牛乳+ホイップクリーム(ホットの場合)

こういった違いがあります。

要するに、カフェモカからコーヒーを無くしたのがココア

カフェモカのチョコシロップをホワイトモカシロップ(ホワイトチョコレート味のシロップ)に変更したのがホワイトモカ

これで何となく分かったでしょうか♪

味の違いで言えば、この三つの中で一番コーヒー感が強く、甘さ控えめなのがカフェモカ。

甘さが強いのは、ココアとホワイトモカ。

特に、ホワイトモカはコーヒーが入っているものの、使っているホワイトモカシロップ自体が強烈に甘いので、(あくまで個人的な印象ですが)ココアと同レベルに甘い印象を受けます。

 

最後に

いかがだったでしょうか?

今回は、スタバのカフェモカを作る方法をいくつかまとめてみました!

どの方法でもレシピ通りに作って頂ければ、スタバのように美味しく本格的なカフェモカが再現できますので、ぜひチャレンジしてみてください♪

他にもこのサイトでは、スタバを始めとしたカフェのドリンクレシピを多数ご紹介していますので、気になる方はぜひ!

皆さんが素敵なカフェタイムを過ごせますように…。

それではまたお会いしましょう!

ミル次郎

ぐっばいばーい*\(^o^)/*

 

この記事を読んだ方はこんな記事もオススメ!

ミル次郎

スタバのホワイトモカ好き必見の記事はコチラ!↓
店員直伝!スタバ『ホワイトモカ』の完全再現レシピ&自宅での作り方

ミル次郎

スタバの美味しいココアを家で作りたい方はコチラの記事へ↓
店員直伝!スタバ風おいしいココアの自宅再現レシピ&作り方

ミル次郎

↓スタバのドリンクレシピを全部まとめてまるごと知りたいっ!!という方はコチラ↓
店員直伝!スタバ全ドリンクの再現レシピ&作り方まとめ【完全保存版】