スタバ直伝!美味しいコーヒープレスの自宅再現レシピや入れ方のコツ

ミル子

スタバ直伝!美味しいコーヒープレスの入れ方(淹れ方)をご紹介!

皆さん、こんにちは!

コーヒー大好きドリンクブロガーのミル子です*\(^o^)/*

今回は、同じくコーヒー好きの皆さんにとっておきのネタをご紹介!!

ずばり今回のテーマは、

スタバ直伝!
美味しいコーヒープレス(フレンチプレス)の
入れ方(淹れ方)&再現レシピ

です!!

皆さんは、スタバの「コーヒープレス」というメニューはご存知でしょうか??

スタバのコーヒープレスは、スタバで販売されている多くのコーヒー豆の中で、自分の好きな豆の種類を自由にチョイスして飲むことのできるコーヒー好きにはたまらないメニューの一つです!

今回は、そんなスタバ流のコーヒープレスを自宅でも楽しみたい!!という方のために、スタバ直伝のコーヒープレスの入れ方を特別にご紹介していこうと思います♪

これを読めば、あなたもおウチでいつでも美味しいコーヒープレス(フレンチプレス)が飲めるようになりますよ??

それでは今回も張り切って参りましょう!

ミル子

レッツらゴー*\(^o^)/*

 

「コーヒープレス(フレンチプレス)」とは?

先ほども言ったように、スタバの『コーヒープレス』というビバレッジは、自分の好みのコーヒー豆を選んでコーヒーを淹れてもらえる夢のようなメニューです♪

通常ドリップコーヒーは、その日ごとに違った銘柄のコーヒー豆がお店によって(強制的に)選択され、言ってしまえば自分の好きなコーヒー豆が飲めるかどうかは結局のところ運次第…と言えるワケです。

ところが、コーヒープレスだけは何と自分が好きなコーヒー豆を自由に選んで飲めてしまうんですね…。

このメリットを活かして、毎日自分が好きなコーヒー豆だけを飲むも良し、あえて今まで飲んだことのない豆をチョイスして新たなコーヒーの世界を開拓するも良し。

実に多様なコーヒーの楽しみ方ができる魅力のメニュー、それがスタバの『コーヒープレス』なのです!!

じゃあ、

通りすがりのタコ

そもそも「コーヒープレス」って何なの??

と疑問に思う方もいるかもしれませんが、ずばりコーヒープレスというのは、

コーヒーの抽出器具の一つ

です。

皆さんが普段口にしているコーヒーは、同じコーヒー豆でも“抽出器具”によって様々な味わいへと変化します。

有名な器具で言ったら、ハンドドリップ用器具エスプレッソマシンコーヒーメーカーなどでしょうか…。

コーヒーが好きな皆さんの自宅にも、何か一つくらいはコーヒーの抽出器具があるかもしれませんね!

そして、今回の「コーヒープレス」もまた、同様にコーヒーの抽出器具の一つなのです♪

ちなみに、コーヒープレスは、別名「フレンチプレス」とも呼ばれています。

他にも、コーヒープランジャープレスポットカフェティエールといった名称や、ボダムメリオールなど商標で呼ばれることもあるそうですが、最も一般的なのはやはり「コーヒープレス」もしくは「フレンチプレス」という呼び名ですね。

 

スタバ流!美味しいコーヒープレスの入れ方

それでは実際にスタバ直伝の美味しいコーヒープレスの入れ方について解説していきます!

ぜひこれを参考に、皆さんのおウチでも美味しいプレスコーヒーを淹れてみてくださいね♪

①粗挽きのコーヒー粉をコーヒープレスにセットする

まずは、コーヒープレス用に挽いたお豆をコーヒープレスの中に入れてセットしていきましょう!

スタバ直伝!美味しいドリップコーヒーを淹れる4つのコツとは?

↑コチラの記事でもご紹介しましたが、美味しいコーヒーを淹れるために大切な要素の一つである「分量」についてですが、スタバでは10gのコーヒー豆(粉)に対して180mlのお湯を使ってコーヒーを淹れることを推奨しています。

ちなみに、スタバで提供されるコーヒープレス(1人分)では、コーヒー豆20gが使われています!

ですので、スタバと同じ分量で作る場合、同じくコーヒー豆20gとお湯約360ccを使って作っていきましょう。

また、コーヒーを美味しくする重要な要素の二つ目でもある「挽き具合」に関しては、コーヒープレスの場合“粗挽き”のコーヒー豆が最適。

コーヒー豆は、スタバの店舗に持参すれば店員さんがサービスで好きな粗さに挽いてくれますが、より鮮度の良さとコーヒーロマンを求めるならコーヒーグラインダーを一台購入されることをオススメします♪

やっぱりコーヒーは、淹れる直前に豆を挽くのが一番美味しいですからね…。

MEMO

コーヒーグラインダーの値段はピンからキリまでありますが、最もオススメなのは『ラッセルホブス』のコーヒーグラインダー♪

なぜかと言うと、全国のスタバで実際に販売されていて、信頼度と人気度ともにトップクラスのグラインダーだからです!

ここだけの話、ネットで買えばお店よりも安く買えてしまうので、気になる方はぜひ♪

 

「分量」と「引き具合」は以上の通りですが、その他の要素「コーヒーに適した“水”」「コーヒー豆選びで大切な“鮮度”」に関して気になる方は、先ほどの↑の記事を参考までにどうぞ♪

 

②お湯をプレスに注ぐ

挽いたコーヒー豆をプレスに入れたら、次にお湯をプレスに注いできます。

①でご紹介した分量を基に、適切な量のお湯を入れるようにしましょう!

 

③軽くかき混ぜる

お湯を注いだら、ここで一度スプーンなどで軽くかき混ぜるのがポイントです!

かき混ぜないとコーヒーの粉が上に浮かんだままになってしまうので、コーヒーの粉を下に沈めるようなイメージでかき混ぜていくといいでしょう。

 

④プランジャー(フタ)をかぶせて4分待つ

続いて、取っ手の付いたフタ(プランジャー)を上にかぶせて4分間待ちます。

この段階では、まだプランジャーの取っ手を下に下げない(プレスしない)ので、プランジャーは“かぶせるだけ”に留めておいてくださいね!

コーヒープレスの一番美味しい抽出時間は4分間ですので、しっかりタイマーを使って計っていきます。

 

⑤プレスして出来上がり♪

4分経ったら、プランジャーの取っ手をゆっくりと下げていきます。

一番下まで下げ切ったら(プレスしたら)、スタバ風コーヒープレスの出来上がり♪

カップに注いで飲んでみましょう!!

 

スタバ好きにオススメの本

ここで補足ですが、スタバファンにはたまらない本をご紹介しておきます!

その名も、『STARBUCKS OFFICIAL BOOK(スターバックスオフィシャルブック)』。

約12年ぶりに2019年2月に発売されたばかりのスタバ公式ブックです。

ちなみに、今回のコーヒープレスの入れ方も、この本を参考にしています♪

 

その他コーヒー好きに役立つネタや、日本全国のスタバの店舗が写真付きで紹介されていたり、スタバ始まりの地として知られるシアトル第1号店が大々的に取り上げられていたり、何度でも読みたくなるような魅力満載のオフィシャルブックとなっています♪

特に、日本全国のスタバの店舗写真は、圧巻のビジュアルで見ものです…!!

税込994円で公式ブック購入者限定のオシャレなスターバックスカードまでもらえてしまうので、正直こんなに安くていいの??と思えてしまいますが、まあスタバさんのご厚意に甘えましょう♪

スタバ好きは必携&必読の一冊ですよ(^^)

コーヒープレスは誰でも簡単に美味しいコーヒーが飲める神アイテム!

さて、ここまでスタバ直伝の美味しいコーヒープレスの飲み方をご紹介してきましたが、結論として言えることは、

コーヒー好きのクマ

コーヒープレスは美味しいコーヒーを手間いらずで飲めてしまう神コーヒーグッズ!

だということ。

ちなみにコーヒープレスと言ったら、今やコーヒーグッズ業界でトップクラスの人気と優れたデザイン性がウリの『HARIO(ハリオ)』さんのプレスがオススメですね。

 

実際にコレを使ってみればわかりますが、いとも簡単にスタバのような美味しい本格コーヒーが楽しめてしまいます♪

値段もリーズナブルで、使い勝手もデザインもなかなか。

“お湯を注いで4分待つだけ!”という、まるでカップラーメンのような手軽さも嬉しいですよね(笑)

特にこれといったテクニックを必要とせず、お湯を注ぐだけでいつでもベストなクオリティの美味しさが味わえてしまうのはコーヒープレスならではの特権!!

しかし後ほどご紹介しますが、コーヒープレスを買うメリットは、美味しいコーヒーが淹れられるという点だけではないのです…。

では、コーヒープレスを使う最大のメリットについて詳しく見ていきましょう!!

 

コーヒープレスで「泡立ちミルク」が作れる!?

コーヒープレス最大の隠されたメリット…。

ずばりそれは、「カフェのような泡立ちミルクまで作れてしまう」ということ!!

そもそも、カフェラテやカプチーノ、カフェモカやキャラメルマキアートといったカフェのドリンクはなぜあんなに美味しいのか、皆さんはその理由をご存知でしょうか??

その答えこそ、「泡立ちミルク」にあります。

カフェのミルクは、「スチームミルク」・「フォームミルク」といって、単に温めているだけでなく、ミルクに泡を含ませることでふんわりとした美味しい飲み心地のドリンクに仕上げています。

スチームミルクは、主にスチーム(蒸気)で温めた液状のミルクのことですが、少なからず泡も含まれていてキメの細かいなめらかな飲み心地が特徴的。

一方のフォームミルクは、スチームミルクよりも泡が多めでカプチーノなど泡がモコモコのドリンクに多く含まれています。

そして、皆さんに何よりも口を大にしてお伝えしたいのは、

ミル子

コーヒープレスを使うことでこれらの「泡立ちミルク」が作れる!!

ということ。

コーヒープレスでカフェのようなキメ細かい泡立ちミルクを作る方法が知りたい方は、↓の動画を参考にしてみてください♪

通りすがりのハニワ

タリーズコーヒーの公式チャンネルが、動画で解説してくれてるよ!!

 

コーヒープレスにオススメのコーヒー豆は?

それでは最後に、コーヒープレスで美味しいコーヒーが飲みたいあなたにイチオシのコーヒー豆をご紹介しておきます♪

まず、先ほど簡単にご説明したように、コーヒープレスに適した挽き具合としては「粗挽き」のコーヒー豆が適しています。

そして、最終的には味の好みにもよりますが、どんなコーヒー豆においても共通して言えることは、美味しいコーヒー豆は鮮度が優れているということ。

鮮度が最高峰のコーヒー豆として具体的な銘柄を挙げるなら、ドイコーヒー(土居珈琲)の『ブラジル ダテーラ農園』の豆がオススメです♪

コーヒーマーケットの間で“一流”と評されるダテーラ農園のコーヒー豆を、小さな焙煎所である土居珈琲がとことん鮮度にこだわって焙煎。

『土居珈琲』について詳しく知りたい方は、↓の記事をよろしければぜひ♪

スタバも絶賛!?日本一鮮度にこだわったコーヒー豆『土居珈琲』とは?

 

最後に

スタバ直伝の美味しいコーヒープレスの入れ方(淹れ方)はいかがだったでしょうか。

ぜひこれを機に、あなたもスタバのような本格コーヒーをおウチで淹れてみてはいかがでしょうか??

コーヒープレス1台美味しいコーヒー豆があるだけで、自宅がいつでもスタバに早変わりしちゃいますよ♪

どうか皆さんが最高のコーヒータイムを過ごせますように…!

それではまたお会いしましょう。

ミル次郎

ぐっばいばーい*\(^o^)/*

 

この記事を読んだ方はこんな記事もオススメ!

ミル次郎

〜スタバの人気&おすすめコーヒー豆について詳しく知りたい方は↓の記事をどうぞ!
店員直伝!スタバのおすすめ&人気コーヒー豆まとめ【ランキング付】