スタバ・エスプレッソアフォガートフラペチーノの作り方&再現レシピ

皆さん、こんにちは!!

体はすっかり大人、だけど気分はまだまだ子どもでいたい…とっつぁん坊やのミル次郎です*\(^o^)/*

さて、今回皆さんにご紹介するドリンクは、スタバで大好評の…

 

スタバ
大人のフラペチーノこと、

『エスプレッソアフォガートフラペチーノ』

 

スタバのフラペチーノと言うと、一般的に若者向けというイメージが強くあるものの、このドリンクが発売された当初、大人も楽しめるオトナ向けのフラペチーノとして新たな概念を生み出した画期的なビバレッジです。

そして、「大人のフラペチーノ」というキャッチコピーで一世を風靡したことで、今やスタバの大人気フラペチーノの一つとなっています♪

私がこのドリンクを初めて飲んだとき、

ミル次郎

な、なんじゃこりゃ…!うまい…!

と、思わずドリンクを二度見したほど…。

最初の一口は優しい苦味の感じられるエスプレッソを堪能し、二口目は全体を混ぜてアフォガートのような味わいが印象的。

そんな何回でも飲みたくなるドリンクを、どうにか自宅でも作りたい…!と思い、研究を重ねついに完成しました…。

一見難しそうですが、ちょっと一手間を加えれば誰でも再現できるレシピとなっているので、ぜひ皆さんもおウチで作ってみてくださいね♪

それでは、早速参りましょう!

ミル次郎

レッツらゴー*\(^o^)/*

 

『エスプレッソアフォガートフラペチーノ』とは

まず、今回ご紹介するドリンクがどんなドリンクなのか、ここでざっくり説明しておきます。

公式サイトによると、

甘すぎずほろ苦い、大人のためのフラペチーノ®
ひと口目に感じるエスプレッソは「リストレット」という方法で抽出した力強い香りと優しい苦味を、ふた口目は全体を混ぜて、こだわりのクリームから来るアフォガートのような味わいをお楽しみください。
リフレッシュしたい時や、ほっとひと息つきたい時にも、何度でも飲みたくなるフラペチーノ®です。

といった説明。

知っている人も多いかと思いますが、「アフォガート」というのは、バニラ風味のアイスクリームにコーヒーなどの飲み物をかけて楽しむイタリアのデザートのことです。

このデザートから着想を得て開発されたのが、スタバのエスプレッソアフォガートフラペチーノというワケです!

ちなみに、アフォガートは「アフォガード」とも呼ばれますが、スタバではアフォガードフラペチーノではなく、アフォガートフラペチーノと言っていますね。

まあ、ここについてはこの程度で…。

 

『エスプレッソアフォガートフラペチーノ』に必要な材料

それではまず、エスプレッソアフォガートフラペチーノを家で作る上で、必要な材料から揃えていきましょう!

必要な材料はずばり次の5点です!

①コーヒー

まず始めに必要な材料が、今回のドリンクの主役となる「コーヒー」です。

コーヒーは、インスタントコーヒーでも作れますし、マシンで淹れたドリップコーヒーやハンドドリップで淹れたコーヒーでも構いません。

個人的にはハンドドリップで淹れるコーヒーが、濃さの調節もしやすい上に本格的な味に仕上がるのでオススメ!

これを機に、ハンドドリップセットを買って、あなたもおウチでカフェデビューしてみてはいかがでしょうか?

ちなみにハンドドリップセットなら、↓ハリオ↓のアイテムがリーズナブルな上にデザインもシンプルで洗練されてカッコいいのでオススメですよ♪

 

もし、

面倒臭がりのクマ

コーヒーを淹れるなんてメンドくさいよ〜

という方は、インスタントコーヒーを使えばお手軽で楽チンです♪

ちなみに、インスタントコーヒーを使う場合は、↓で紹介しているようなコク深く、味に深みのあるインスタントコーヒーがオススメです。

 

 

②牛乳

さて、続いて必要な材料は「牛乳」です。

正直、牛乳はそこらへんで売られている普通の牛乳で構いません。

パパッと買ってきちゃいましょう!

 

③生クリームorホイップクリーム

次にご紹介する材料ですが、これが今回のドリンクのポイントとなる材料でもあります。

それが、「生クリーム」!!

もしくは、安く済ませたい方は「ホイップクリーム」でもOKです。

ただし、生クリームを使った方が断然美味しく本格的に作れるのは言うまでもありません…。

一つ注意して欲しいのは、すでにホイップされたモノではなく、ホイップする前の液体の状態のホイップクリームを用意して欲しいということ…。

この材料の使い方は、後ほどレシピのところでご紹介していきます。

 

④練乳

4つ目の材料は、「練乳」です。

スタバのエスプレッソアフォガートを飲んだことのある方なら分かるかと思いますが、このドリンクには少しだけ甘みがついています。

この甘みは、練乳を使うことでかなりスタバの味に近くなりますので、ぜひ練乳のご用意を!

 

⑤ブラウンシュガー

最後はコチラ…「ブラウンシュガー」です。

もっと専門的に言うと、カソナードと呼ばれるお砂糖です。

カソナードというのは、サトウキビ100%で作られるフランス産のブラウンシュガーのこと。

そこまで甘さは強くないものの、ハチミツやバニラのようなほんのり甘い香り豊かな味わいが特徴で、コーヒーと非常に相性の良いお砂糖として知られています♪

このカソナード(ブラウンシュガー)で人気のブランドと言えば、『ベギャンセ』が有名。

フランス最大の砂糖メーカーであるベギャンセ社は、パリ万国博覧会にて金賞を受賞したほど高品質シュガーとして広く知られている一級品です。

コーヒーを使った今回のエスプレッソアフォガートフラペチーノはもちろん、普段コーヒーにお砂糖を入れて飲む方や、知り合いに美味しいコーヒーを振る舞ってみたい方は、一度ベギャンセのシュガーを試してみてはいかがでしょうか♪

いつものコーヒータイムが最高に贅沢なひと時に変わっちゃいますよ♪

 

 

『エスプレッソアフォガートフラペチーノ』の作り方・レシピ

それでは、いよいよエスプレッソアフォガートをおウチで作っていきましょう!

下準備
濃いめのコーヒーを60cc作っておく

エスプレッソのように濃厚で深いコーヒーをハンドドリップで淹れる際の方法は以下の記事を参考までに。

ハンドドリップでエスプレッソ並みに濃いコーヒーを淹れる方法

①牛乳と生クリームを混ぜて秘伝のミルクを作る

まず始めに、牛乳60cc生クリーム60ccを計量カップで計って、それらを混ぜ合わせます。

これが、エスプレッソアフォガートフラペチーノにおいてベースとなる秘伝のミルクとなります♪

ちなみに、この牛乳と生クリーム(もしくはホイップクリーム)を混ぜた秘伝のミルクのことを巷では「ブレべ(ブラべ)ミルク」と呼びます。

ツウの間では、ただ単に「ブレべ」とだけ呼んだりもしますね!

このブレべ(ブラべ)ミルクについてもっと詳しく知りたい方は以下の記事を参考にどうぞ。

牛乳にアレを入れるだけ!?魔法のミルク(ブラべ)の作り方&レシピ

 

②秘伝のミルクに練乳と氷を入れてミキシング

①で秘伝のミルクこと通称「ブレべミルク」を作ったら、そのミルクと練乳10g氷150gをミキサーの中に入れてミキシングします。

氷がほどよくシャリシャリになるまで砕けたら準備OKです!

 

③コーヒーを用意する

次に、下準備で作っておいたコーヒーを60cc用意します。

この段階でコーヒーをイチから作り始めると、コーヒー作りに時間がかかって、フラペチーノが溶けてしまうので、前もってコーヒーを用意しておくのがポイント♪

とはいえ、コーヒーもあまり時間が経ち過ぎると、味が劣化してしまって美味しくないコーヒーになってしまうので、そこは要注意。

コーヒーを下準備で作ったら、スムーズにフラペチーノ作りに進めるのが理想ですね♪

 

④コーヒーにブラウンシュガーを入れて軽く混ぜる

コーヒーを用意したら、そこへブラウンシュガーを小さじ2杯ほど入れていきます。

ブラウンシュガーのカリカリッ!という程よい食感が絶妙なアクセントになるので、シュガーが完全にコーヒーに溶けきらない程度に軽く混ぜ合わせます。

 

⑤フラペチーノを注いで出来上がり♪

最後に、ミキシングしたフラペチーノをブラウンシュガー入りのコーヒーに注いだら、スタバ風エスプレッソアフォガートフラペチーノの出来上がりです♪

おウチで本格アフォガートフラペチーノを楽しんでみてくださいね!

 

最後に

いかがだったでしょうか?

あの“大人のフラペチーノ”がもうみなさんのおウチで作れちゃいますね♪

皆さんが素敵なカフェタイムを過ごせるように、このサイトではスタバを始めとしたカフェのドリンクレシピを、たっぷりとご紹介していますので、ゆっくりご覧になってみて下さい♪

それではまたお会いしましょう!

ミル次郎

ぐっばいばーい*\(^o^)/*